Menu
おいらのお勤めする身延山の山頂は昨日から、気温が0度です。ヴルルルル寒っおうちでは愛妻におしりを叩かれて、コタツをセットしてみましたおもて順です
先日、前にご紹介した身延のお蕎麦屋さん、『手打ちそば処 あずみの』に愛妻、おふくろとともに行ってきました。季節的に新そばが出ている頃なので、行ってみると案の定「新そば」の張り紙が今年最初の新そばの香りを楽しんできました。
    新そば貼り紙   新そば天ぷらそば・於 あずみの
おいらには、そばを食べると決まって思い出す楽しい想い出があります。それは、そば打ちをした事。以前、うなぎをさばいたお話をした事があります。その時にお誘いを頂いたのが、ヨッシー大先輩。それが17、8年位前の事だけど、ちょうどその頃やはり同じく、ヨッシー大先輩からお誘いがあって、初めてそば打ちの体験をしたのです。今でもたまに広告を見かけるけれど、そば打ちが自宅で出来るように、道具や作り方のDVDがセットになった通販がありますその当時は、それが出始めた頃だったのか、ヨッシー大先輩はピンッと来るものがあったらしく、そば打ちセットを購入したのでした。
うなぎの時と同じく、お気軽な感じでお誘いを頂いたので早速お邪魔をしました。すると本格的な道具が一式揃っています。そば粉をこねる、鉢のようなもの。伸ばす為の板や棒。そして作り方解説ビデオ等々。大先輩はすでに何度かチャレンジしたらしく「なかなか難しいんだよ、これが。」と、言葉とは裏腹にとても楽しそうに言うので、なんだか竹中直人の名人芸、笑いながら怒る人みたいなのでした
解説ビデオを再生すると先ずは、そば粉と水をこねるようです。ビデオを見ると手早く行うのがどうやらポイントのよう。先輩のアドバイスもあって、これは意外と簡単にクリアーです。何とか1つのかたまりにまとめ上げると、そこからは、ひたすらコネコネ。鉢のカーブを利用して10分以上はこねたでしょうか。「あ~、俺って今、そば打ってるじゃんと不思議な充実感に包まれたのを覚えています。幼稚園の時に大好きだった粘土遊びを思い出し、時の経つのも忘れる感じ。最後にコネながら空気を抜いて、菊の花のような、ギョウザの皮をくっつけた部分のような形にします。そして円錐状にしてから平たく潰すのです。ここまでは、自分でも意外な位上手く出来ました。途中の見た目も、ビデオとさほど変わらないようでした。
ここからは、棒を使って伸ばして行きます。粉をふりつつ何度か裏返したりして生地を大きくしていきます。おいらも予想外だったけど、これが意外と難しかった記憶が最後は生地が四角くなるように伸ばすんだけど、伸びる事は伸びたけど、形は丸っぽくなってしまったのでした。それでも、生地も何とか完成。生地をたたんで、いよいよ麺状に切っていきます使う包丁も、見た事のある専用の幅広の包丁です。ビデオでは細~く細~くリズミカルに切って行くのだけど、これがかなりの難関頭では分かっていても、どうしてもなかなか細く切れません。大先輩も同じく、切るのは大変そうです。それでも何とか時間をかけて、2人ともそばっぽく切り終えたのでした。意外と重労働でしたが、あとはゆでてお楽しみの実食タイム
ゆでは大先輩の奥さんにもお手伝いして頂きました。ゆであがりを待ちつつ、大先輩とおいらはすでにおいらの初そば打ちを祝し、ビールで乾杯です2~3分程してゆで上がりですが、なぜかその時台所から奥さんの笑い声が奥さんが、ゆで上がったそばをザルに開けて持って来てくれました。するとそこには・・・。なんと、そばというよりも最近流行りの極太麺のようなそばが。色はそばですが、その太さはまるでうどんじゃありませんか予想外のそばの姿に、見た瞬間、ヨッシー大先輩、奥さん、おいらは「なんじゃこりゃ?ギャハハハハー‼」と爆笑したのでした
原因はやはり、そばの切り方にあったようです。大先輩とおいらは切る時に、おいら達が食べる、ゆで上がった時の太さでそばを切っていたのでした。ですので、ゆでる前にすでに、食べる時の太さだった訳です。それをゆでれば太くなるのは当たり前の事なのでした。そばと言えば食べる時にあの細さですから、切る時はかなり細く切らないといけなかったのです。そば打ち職人さんの技術力の凄さを、うなぎの時と同じく痛感したのでした。
とは言え、ともかく無事においらの初そば打ち体験は終了。見た目はともかく、味はしっかりと香り高い、おそばでありました。でも、3人とも笑いのツボにはまってしまい、そばを一口食べる度に再び爆笑はしで極太のそばを持ち上げては、笑いがこみあげてしまい、最後まで笑いながらそばを食べるという不思議な光景になったのでした。
その後、おいらは団体旅行でそば打ち体験をする機会が再びありました。この時には、指導してくれたお店の方に「お兄さん、上手だねぇ。やった事あるねと見抜かれてしまったのでした。(これ本当。恐るべし、そば打ち職人。)この時には、細心の注意をはらって細~く、そばを切ったのは言うまでもありません。

    そば打ちセットはこんな感じ   新そば天ざる・於 あずみの
※皆さんも「信州 信濃の 新そばよりも わたしゃ あなたの そばがいい」と、言ってくれるような素敵なお相手に恵まれますようお祈りしております
  • -
  • -