Menu
朝方のセミの声が聞こえなくなって、代わりに鈴虫が鳴きはじめたのだ。まだ暑いけど、着実に季節は秋へと向かっているのだ。うら順でそうろう
おいらの家では、今まで朝食は8対2位でゴハン食の方がパンより多かったのだしかし、結婚を機にパンジャンキーの愛妻と食事をするようになってから我が家ではパン比率がUP。遅ればせながらパンの奥深い美味しさに目覚め始めたのだ愛妻は、三食、おやつ、夜食もパンでいいという位の無類のパン好き高校生の時にパン屋でバイト中、焼き立てパンをつまみ食いしている内に、パン中毒になってしまったみたい。
パンに対する味覚もかなりのもの。一口食べては「これは天然酵母ね。ムシャムシャ。香りが。ムシャムシャ。焼きたてね。ムシャムシャとおいらがビールの微妙な違いが分かるように、パンに使われている酵母の事や、焼き方、香りなどの違いを敏感に感じるようなのだ。最近のお気に入りは、山梨県南アルプス市にある『空我』というパン屋さん。愛妻が絶賛するこちらのパンは、パンには鈍感なおいらも初めて食べた時にウマいと感じたのだ。店内には色んな種類のパンの試食もあるのだ。愛妻は気が付くと試食コーナーの前でオバサン化して、試食が止まらなくなっている事もしばしばなのだ。(お店の方、ゴメンなさい。)愛妻の口グセは「パンは焼きたてが一番おいしいの時間が経つと、おいしくなくなっちゃうのムシャムシャ。」という言葉。その言葉通り、パンを買うと車中とかで早速食べてしまうのだ。
愛妻は趣味と実益を兼ねて、お料理教室に通っているのだ。その名は『アネックスクッキングルーム』おいらもお邪魔した事があるけど、陽気でフレンドリーな先生でとても楽しくお料理が学べそうなのだ。こちらではパンの教室もあるので、愛妻も何度か作ってきたのだそんな事をしている内に、愛妻のパンへの想いは益々熱くなっているようで、ついに自分で作ろうと思い立ったみたい。そこで、手始めに最近飛躍的に進化を遂げているという噂の、ホームベーカリーで焼き立てパンをお家で食べようという事になったのだ。
そしてついに先日、初のホームベーカリーを購入我が家にパン食新時代の幕開けが到来する事となったのだ・・・。2の巻につづく。

   我が家にやってきたホームベーカリー   同じ日にやってきた幸運のハート型トマト   「おいらにも焼きたてパンおくれ」byダメいぬコロン



   
  • -
  • -