Menu
まだまだ雨が続きますね。おもて順です
おいらのお務めする身延山山頂のお堂には、たまにカワイイ珍入者がやってきます。常連さんなのが『ミソサザイ』。手のひらにおさまってしまう位の小鳥です2年前にここに初めて勤めた時の事。上司とゆかいな仲間のゆうちんが、「あぶらみそ入った。あぶらみそ入ったとバタバタしながら騒ぎ出したので「何だそれと後を追いかけました。すると、お堂の中に小鳥が迷い込んでパタパタと飛びまわっています。ほうきを持って何とか玄関まで追いこみ、小鳥は外に飛んで行きました。話を聞くと何の事だかさっぱり分からないけど、2人は『ミソサザイ』をただおもしろおかしく『あぶらみそ』と呼んでいただけなのでした
その後もよくミソサザイは入って来て、その度においら達と追いかけっこをしています。でも、あまり強くないのか、時には窓ガラスにぶつかってそのまま天寿を全うしてしまう子も・・・。1度はなぜか可哀想に、ネズミを獲るネズミペッタンにかかってしまっていた事もありました。おいらも何度か、ミソサザイのお葬式をしてあげました上司曰く「あぶらみそは、ちまたでは高値で取引されているのだぞウヒャヒャ~。」なんて言うけど、本当でしょうか。ん~、違法っぽい感じもしないではないような
おいらには今回、初めて分かったことが。今までおいらは『ミソサザエ』とばかり思っていました。でも、ネットで検索すると、味噌をつけて焼いたおいしそうな『味噌サザエ』の紹介が出てきましたよく間違えてる人も多いみたいで、おいらも2年越しでやっと正しい名前を知ったのでした
次によく見かけるのが『コウモリくん』。種類までは分からないけど、こちらも大きさは7~8センチ程。ちょっぴりビジュアルがネズミくんを連想させるから、苦手な方もおられるかもでも、体のわりに耳が大きくて意外とカワイイ体型をしています。コウモリというと、洞窟の天井なんかに逆さまにぶら下がってるイメージがあると思います。でも、コウモリくん達は大体いつも、壁や柱に逆さまになってピタリとはり付いています。彼らは人を襲って血を吸ったり、ドラキュラに変身してお参りのお客さんを驚かす・・・なんて事はしません。日がなピタリとはり付き続けてるだけなんですが、一つ困った事がコウモリくん達は、小さなフンをポトポトと落として汚してしまうのです。なので、お堂にはコウモリ撃退機がセットしてありますこれのおかげで、コウモリくん達はほとんど来る事はありません。たま~に、とぼけたコウモリくんが現れる程度です。
今度、お参りに来られる皆さん、お堂の外の壁をよく見てみて下さいね。ラッキーな方はコウモリくんを発見できるかもしれません。でも、あんまり見たい方もいないかな

ミソサザイ・(あぶらみそ?)  コウモリくんとおもて順の手  コウモリくん撃退機


  • -
  • -