Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
年末、年始、節分が終わったと思ったら、もう年に一度のおいらのお寺の報恩・大祭法要も終わってしまったのだ。1月にはなんと10年以上ぶりに38.7度の熱を出し寝込んでしまったうら順なのだ翌朝には熱は下がったけれど、念のため病院へインフルエンザの検査に。結果はセーフ。ただ問診票に普段、ビールを飲むことを書いておいたら、なぜか美人の女医さんは「ビールは飲んじゃダメですよ。ウフなどと言うので一瞬ポカンとしてしまったおいら。先生はおいらの事、知ってたのかしら
さて、相変わらず超多忙な日々を送っているけれど、おかげさまでおいらのお寺は2月8日で開創以来、今年743年目を迎える事が出来たのだ。また2月12日はお寺を開かれた日傳聖人(にちでんしょうにん)の祥月命日に合わせ、報恩の法要とご守護神であられる最上位経王大菩薩(最上稲荷・さいじょうさま)の大祭を行ったのだ大祭の事は毎年ご報告してるので、内容についてはこちらをご覧下さいませ『報恩ロッキンピッツァ』『平成27年報恩法要&大祭』
今年は連休中だった事もあり、いつもより多めにご参拝を頂いてありがたい限り。さらには、来られないご遠方の方からもたくさんのご祈願をお申込み頂いたのだ。おかげさまで、毎年少しずつ、最上さまをお参り下さる方が増えているのだ。しかも、昨年中はご利益を頂いたとか、願いが叶ったとかいうご報告を今まで以上に頂いたのだある方は夢にさいじょうさまが現れて、あそこの土地を授けると告げられたそうで、只今、新規事業にお取組中。またある方は結婚と子宝成就の願いが叶ったのだ。さらに、おいらの旧友兼悪友でもあるマキ姉さんも、「うら順、ありがとう。超運気アップ中やお礼に旗、今年も建てておいて」と2本も奉納の旗を建ててくれたのだ。その他にも、新規でお参りされた方が大勢おられ、今まででも一番、お礼のうれしいご報告が聞けた年だったのだ。時間が無いなりに、おいらがたくさんお経をあげたからか、ようやくおいらの祈りが真剣になってきたからか、最上さまのパワーがどんどん増しておられるような気が・・・。まあご利益を下さるのは、最上さまなのでおいらは別に相変わらず、ダメ僧侶のままなのだけれどともかく、みんなで一緒に願いが叶い、少しずつ幸せになっていければ何よりなのだ
法要後の余興では今年は趣向を変えて、奉納落語ではなく格調高く、三味線の演奏を行って頂いたのだ。演奏は小山貢山先生。何とあの吉田兄弟にも曲を提供されたとか。三味線の音色を参拝のお客さんとともに、最上さまにもお聞き頂き益々パワーアップされたかも
どうぞ身延山にお越しの際は、志摩房の最上さまに皆さんお参り下さいね。きっと不思議なご利益を頂ける・・・かもね

Inkedマキ姉さんの奉納旗_LI  2018報恩大祭法要うら順とけんぼう  皆さんの奉納旗
※恒例の出店、ロッキンピッツァのロッカー姉さんもお元気だったのだ。やっぱり石窯焼きの本格ピザは超うまかったのだ。思わずビールがすすんでしまったうら順なのだ
  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。