Menu
やってしまったのだ。何と一ヶ月もブログの更新を休んでしまったのだなぜかというとタヒチはボラボラ島で、優雅なバカンスを過ごしていたのだ・・・。そんな訳はないのだ。いつ出来る事やら。おいらの宿坊は現在、繁忙期の真っ只中。さらに愛娘モンちゃん5歳と、ジュニアくん1歳4ヶ月の子育て無制限1本勝負が継続中。また、おいらにトラバーユのお話があって諸準備があったり、そんな時に限ってお寺の用事が舞い込んだりと、1人ブラック企業化していたのだ。むむ?今もしているのだ。トラバーユの件は後々、ご報告をさせて頂くのだ。ようやくスキを見て、久しぶりに我がダメブログを覗いているうら順なのだおお、初めて見たぞ。一ヶ月更新が無いと、嫌がらせのようにブログのトップにでっかい広告が表示されているじゃありませんか。この広告はブログを更新する事で消えますだって。何だかいやらしいやり方ですなぁ
忙しいさなか、うれしい訪問者があったのだ。それはおいらの後輩僧侶、シンタンくん。実家は東海だけれど、縁あって今は東北のあるお寺で住職としてがんばっているのだ。今回はお檀家さんを連れてお参りに来てお泊りしてくれたのだシンタンくんは大学時代から新米社会人となった間の約4年をともに修行した仲。その晩は一献交わしつつ近況や思い出話を語り合ったのだ彼とは12月にも会っていたのだけど、今回はその姿にちょっと変化が。それは髪の毛。前は丸刈りだったけど、全体的に頭を覆うように髪が伸びていたのだ。ルパンのような岩のりのような感じといったら良いのか。さらにはややぽっちゃりとしてきたので、髪の真ん中をジェルとかで立てたらちょうどブラマヨの太ってる人に似てるのだおいらの興味津々な視線を感じたのか、シンタンくんはその髪の事を自分で語りだしたのだ。「いやぁ、実はこれ家内に言われてやってるんです。ようやく出来て」ちょっぴり恥ずかしそうに言うシンタンくん。「えっ、ようやく出来たって、それまさかズラと思わず聞き返してしまったおいら。そう言えばけっこう前に会った時に、こいつも頭が寂しくなってきたなぁと思い、彼ともそんな話をしたような。若いのに気の毒にと思っていると、「いやいや違います。自分の毛です」とシンタンくんは否定したのだ。シンタンくんが言うにはこんないきさつが。彼の場合はザビエルタイプ。そう、頭の中央がはげてきてカッパくんみたいになってるタイプですねお坊さんも普通の人間。ハゲ問題で悩んでいるお坊さんも大勢いるのだ。でもおいら達には最終手段が。そう、それはテ・イ・ハ・ツ。頭を剃ってしまう剃髪なのだシンタンくんは日に日に寂しくなる髪の毛に、剃髪を覚悟したらしいのだけど、そこへ奥さんからストップが。奥さん的には旦那さんの剃髪はNGなのだとか。皆さんそれぞれにこだわりがあるので、それはそれでいいのだ。おいら達お坊さんも、お寺の影の大黒柱である奥さんには逆らえないのが現実。なので心優しきシンタンくんは奥さんの意に沿う事にしたそうな。悩んだあげく考え出したのがQRコード作戦。よく一般のおじさんで残り少なくなった髪の毛、両サイドのどちらかの髪を伸ばし、もう片方まで包み込むようにして「私、髪の毛私ありますよ」ってな方がいますね。誰が言ったかバーコード頭の方。シンタンくんの奥さんは何と「せめてQRコードにしたらと提案したそうなのだ。おいらは一瞬ハテナとなったけど、すぐに納得。かなりしゃれが分かる素敵な奥様だなぁと笑いながらも納得してしまったのだ。QRコードとは直線のバーコードに対して、全体的にカクカクグジャグジャとなった携帯なんかで情報を読み取る為のマーク。お年の方も1度は目にされた事があるはず。シンタンくんは髪が薄くなってきたとはいえ、まだ完全なツルピカさんではないのだなので残った髪を伸ばし、まだ豊富な周囲の髪はすいて量を減らし、よさそうになった時点で長さを整えて髪に流れを付け、今の状態にしたという事らしいのだ。おお、これは言われてみれば確かにQRコード風。一見、普通に髪の毛が生えてるように見える頭。しかし、この髪型が出来上がるまでは長い時間と匠の技術が費やされ、絶妙なバランスの上に頭髪の均衡が保たれていたのだそれはあたかも丸刈り風頭の芸術作品。この状態なら、誰もシンタンくんが隠れザビエルさんとは気が付かないはず。東北のとある町で、秘かに世界初のQRコード頭が誕生していたのだ。こうしてシンタンくん一家は父ちゃんの髪問題も解決し、円満にお寺イフを過ごしているとか。めでたしめでたしなのだ
30代位から久しぶりで同級生や後輩のお坊さんに会うと、結構頭が寂しくなってしまった人を目にするようになったのだ。特に後輩のはげっぷりを目にすると心がキューっと痛くなり切なくなるのだ今はもう、剃髪しなくても剃髪する髪もないような特A級の本物のツルピカさんになってしまった後輩もちらほら。そこまでいくと本人も開きなおっているらしく、逆に貫禄さえ感じてしまうので不思議なもの。おいらは親父が晩年は髪が薄くなっていたから、多分おいらもハゲさんの仲間入りをしそうなのだ。今は少ーしずつおでこが後退しているだけなのでまだ安心。その時に備え、シンタンくんから今の内にQR頭の作成法を伝授してもらおっかな

      左からシンタンくん、ムラッチョくん、おいら   シンタンくんと過ごしたころのおいら。でこの広さは変わらないような
※宗派によっては長髪OKなとこも。剃髪が原則なとこもあったり、各自にお任せ的なとこもあったりと色々。でもお釈迦さまのお話やら、お経を読むとやっぱりお坊さんは髪が無いほうがいいのかも。髪形やらかっこつけやら、余計な煩悩も無くなるしねぇ
  • -
  • -