Menu
おもて順ですまずもって熊本地震での物故者の皆さまのご冥福を謹んでお祈り申し上げます。また被災者の皆さまの心身健全と一刻も早い復旧を祈念申し上げます。おいらも熊本の友人に電話をした所、お寺のあちこちで建物に重大な被害を受けているとの事でした。彼曰く、今はただ皆さんの為に祈ってほしいとの事でした。影ながらおいらも皆さまの為に、一心に祈りを捧げさせて頂きます
さて、こういった時ではありますがおいら的に少しうれしい事があったのでご報告させて頂きます。ご存知の方も多いと思いますが、雑誌にブルータス(BRUTUS)という情報誌があります。今回、4月15日発売の最新号でおいらのお寺の事がちょこっとですが紹介されました今回の特集は『日本の旅、思い立つ旅』。その中の「すっきりしたーい」というコーナーの中で、おいらがお寺で行っている、唱題行体験(しょうだいぎょうたいけん)が紹介されています。
記事はわずかな扱いですが、全国で販売の有名な雑誌に取り上げて頂けるのは大変ありがたい事ですこの修行はおいらのお寺だけで行っているものではありません。都内では有名な池上本門寺さまをはじめ、全国の多くの日蓮宗寺院で行われています。ただ、座禅などに比べると、その認知度はまだまだまだといった感が。ですので、少しでも全国の皆様にお知り頂ければうれしい限りです。
ライターの方によると、大きな声を出して行う修行が珍しいということで、目にとまったとか。大きな声を出すイコールすっきりというのも、唱題行とは南無妙法蓮華経のお題目を大きな声で専門にお唱えする修行法。さらには瞑想的なものも組み込まれているので、他宗ではない修行かもしれません。おいらは、「さすが大手の出版社の方は目の付け所が違うなぁ~。しかも、イケメン僧侶のおいらをセレクトして下さるなんてと、ライターの方の慧眼に思わず電話口で合掌してしまいました。
どうぞ皆さんもご近所の日蓮宗のお寺で体験できるか聞いてみて下さいね。あっ、そうだブルータスもぜひご購入を

       ブルータス H28/4/15発売    唱題行中の団体様
※良い事で紹介されるのは気持ちが良いですね。スキャンダルやゴシップで掲載されないよう気を付けたいと思うのであります
  • -
  • -