Menu
すっかり、月に2、3回の更新が定番になってしまいました。育児は大変だけど、やっぱり我が子との時間は楽しいんですよね~。愛娘モンちゃんジュニアくんとの時間を大切にしつつダメブログも細く長~く続けて行こうと思っているおもて順です皆さんが忘れた頃に更新されてると思いますので、思い出したらたまにはのぞいて下さいね。
さて、恒例となったしだれ桜コレクションを今年もアップします残念ながら、本物の身延山のしだれ桜を見る事が出来なかった皆さん、少しだけですが雰囲気を味わって頂ければと思います。

H28久遠寺樹齢400年のしだれ桜   H28観桜会でのお抹茶の振る舞い   H28久遠寺祖師堂としだれ桜 
H28久遠寺のしだれ桜1 H28身延山と御真骨堂と桜 H28三門としだれ桜
今年は桜が咲いている間、天気がいまひとつでした。雲が多く、すっきりと晴れない日が多かったような。しかも、昼頃になるときまって冷たい風が吹いていたので、桜見物の皆さんはちょっと寒かったかも風の噂では今年のお客さんはいつもより少なめだったとか。いつもは大型バスが列を連ね駐車場待ちに1時間、お客さんは到着前に下車し、運転手さんはイライラで血圧が180まで上昇、ガイドさんは目を吊り上げ金切り声でお客さんを誘導なんて事があったようですが、今年はそんな様子も見られなかったとかそれでもやはり、大勢のお客さんが桜を眺め、お参りをして下さったのでした。 
H28志摩房裏屋のしだれ桜55Sその2    H28日蓮大聖人お墓参道の桜   H28総門と桜と愛車流星号
H28日蓮大聖人お墓参道の桜2 (1) H28久遠寺・樹齢400年のしだれ桜2 H28総門付近から見た身延山と桜
今年は志摩房の桜にも変化が。門前の1番大きなしだれ桜はもう寿命が近いようで、先端の枝では花が咲かない部分もありました。これは仕方が無い事なので、大事に最後まで管理していこうと思います。その代わりに、昨年ブログでご報告した裏山の『しだれ桜55s』が色濃く、多くの花を咲かせてくれました。昨年と今年の様子を写真で比べましたが、1年でこんなに変わるのかとおいらもうれしくなりましたまだまだ小さいものの、離れた三門付近からもピンクの木々が見えます。なんとさらにうれしい事に、この様子を見たご近所さんがさらに山をにぎやかにしようと、色鮮やかなハナモモの木を植樹して下さるとのお申し出を頂きました。ハナモモはちょうど紅しだれ桜と開花の時期が重なるので、裏山に色を添えてくれる事と思います
今年は我が子が2人になり、ジュニアくんがちょこっと手がかかり始めたので写真を撮りに行く時間も逃してしまった感がそれでも、隙を見て少しだけ撮ってきたのでお楽しみ頂きたいと思います。
木々がゆっくりと大きくなる姿を愛でるのは、我が子の成長を楽しむ事に似ているなぁと勝手に悟った気になったおもて順でした
H28日蓮大聖人お墓参道の杉林と桜と身延川 H28西谷周辺のしだれ桜 H28志摩房裏山のしだれ桜55S
 H28五重塔と池と桜   H28久遠寺女坂参道の桜並木   H28久遠寺の葉桜と池に出来た桜の花の不思議な模様 
※いかんとです。今年は我が家の門前の桜の写真撮影をすっかり忘れていたでごわす
  • -
  • -