Menu
気が付けばもうお彼岸もすぐ。愛娘モンちゃんジュニアくんと、我が子が2人になってから、おいらの人生も2倍のスピードで進んでいる感が近頃、先師のお言葉の通り「人生は一睡の夢の如し」、そうかもなぁとぼんやり思うおもて順です
この季節になると、きまっておいらの元にはある質問が全国の皆さんから寄せられます。それは「今年のしだれ桜はいつ頃咲きそうですかというもの。大体、近年では3月下旬から4月の第1週位までが見頃のシーズンです。おいらが子供の頃は、4月になってからが見頃だった記憶が強いのですが、最近は4月だと見頃が終わっているなんて年も。どうも年々、開花の時期が早まってきているような気が。時には3月20日頃のお彼岸が見頃になってしまった年もあったりしました今はインターネットでライブで開花情報が得られる時代。ですから、個人のお客さんだとギリギリまで待って、まさに今が満開、今でしょという時に、お泊りのご予約を頂く皆さんが増えてきました。でも、そうは行かないのが団体のお客様。団体様だと事前に数ヶ月前から日程を組み、この日位なら桜もよさそうでしょうという日を予想され、ご予約を頂きます。こちらは桜に合わせて日程を変更するという事も出来ないので、あとは運任せ。ちょうど見頃の時にお越し頂くと、おいらも良かったですねぇとホッと胸を撫で下ろしますでも、極端に見頃がずれてお越しになられた場合は、おいらも申し訳なくなってしまいます。大半の皆さんは桜はお参りのついでのお楽しみではありますが、やはりせっかく桜シーズンの身延山にお越し頂いたのなら、美しい桜をご覧頂きたいのがジモティであるおいらの気持ち。すばらしい想い出をお持ち帰り頂ければと思っています
おいらの宿坊では、今境内のしだれ白梅が散り始め、早咲きの河津桜が満開を迎えようとしています。例年、これらの花が終わると次はいよいよしだれ桜のシーズンとなります。しだれ桜もおもに2種類合ってまず咲き始めるのは普通のしだれ桜です。次にやや遅れて咲き始めるのは、普通のものよりピンクの色が濃くて鮮やかな、紅しだれと呼ばれるもの。そうして続いてよくあるソメイヨシノなどの普通の桜が開花して行きます身延山で見る事が出来るのはおおむねこの3種類。気候やタイミングが良いと、これらの3種類がちょうどすべて見頃という時期に当る場合もあります。でも、これはよほどタイミングが良くないと難しいかもしれません。これからの季節、少し暖かい日が続くとすぐに開花してしまい、雨など降るとすぐに色落ちしたりしてしまいます。ですが、それも自然のなせる技なので、その折々の一瞬の桜を楽しんで頂ければと思いますちなみにおいらの宿坊には大きな枝垂れ桜が門前と裏山に4本ほど、ソメイヨシノは門前に大きい木が1本あります。そして、紅しだれ桜は借景ながら中位のものが境内から見える位置に1本。そして50年後位に見頃を迎えるであろう紅しだれが、裏山に55本植樹してあります。こちらは、全国の皆さんが故人のご供養や、お子さんなどの元気な成長を祈って奉納して頂いたもの。まだ木は小さいながらも、すでに鮮やかな花を少しだけ毎年咲かせてくれています。これらについては『5年目の紅しだれ55s』の巻に書いてありますのでご覧下さいね。おいらは100歳まで生きるつもりなので、成長した紅しだれ55sを見て、愛する家族とお花見をしてからほとけさまの世界へ旅立ちたいと思っています
おいらは近年、志摩房のホームページで身延の桜の開花情報をお知らせしています。本年もぼちぼち始めようかと思っているところ。おいらが見ているところでは、例年1番早く開花するのは三門そばの定林坊(じょうりんぼう)さま前にあるしだれ桜。おいらはこちらを開花の目安にさせて頂いていますでも、身延山は山の谷間だけに場所によって日当たりに大きな差があります。ですから、同じ桜でも場所ごとに開花にもずれがあったりします。おいらがホームページで咲いた~、咲いた~と全国に発信しても、まだ身延山内の多くの桜は、そこからが見頃を迎えて行きますのであせってしまわれないようにご注意を。おいらの情報より数段詳細な開花情報を発信している方が居られますからそちらもご覧下さいね。見ると、今年もすでに発信されていました。早っそちらは身延町身延山観光協会の開花情報です。こちらもぜひご参考になさって下さい。
桜シーズン中は交通規制があり、身延山の外からシャトルバスでしか入れない時もありますお越しの際はよ~く情報をお確かめの上お越し下さいね。おいらのおすすめは、日帰りよりも身延山の宿坊や旅館に1泊して頂き、桜もお参りもじっくりと楽しんで頂くコース。日中だけではなく、夜や早朝、お参りを兼ねて桜が咲き誇る身延山をゆっくりと巡って下さい。場所によっては夜桜のライトアップも行ってるところもよく間違われる方が居られますが、しだれ桜は身延山久遠寺にあるだけではありません。山内のいたる所に桜がございます。山内は西谷、東谷、三門から長い石段の菩提悌(ぼだいてい)とグルグルと巡って歩く事が可能です。歩きながら皆さんだけのお気に入りスポットを探して歩かれるのも楽しいと思います。山内には31の坊(宿坊)も点在しており、それぞれにご朱印を頂く事もできますまた、各坊にそれぞれのご守護神もお祀りされているので、色んなご利益も頂けちゃうかも
さてさて、今年の見頃は一体いつ頃になるやら。今からお花見が待ち遠しいおいら。皆さんもぜひお花見とお参りに身延山にいらして下さいね。お待ちしてま~す

散り行くしだれ白梅  借景の紅しだれ  満開の河津桜
※しだれ桜のシーズン中は渋滞にご注意を。どうしても土日が混雑してしまいます。おススメはやはり平日で~す
  • -
  • -