Menu
ビックリしたのだ。だってもう夏が来たかと思ったのだ。昨日の気温は23度もあったのだ。突如、ビール旨み指数が急上昇してうれしくなってしまったうら順なのだ
毎年ご報告しているけれど、今年もおいらのお寺の報恩法要&さいじょうさま大祭が無事に終わったのだこれは、おいらがお預かりしている志摩房を開かれた日傳上人(にちでん上人)の祥月命日に合わせ、日傳上人とさらに志摩房のご守護神である最上位経王大菩薩(さいじょういきょうおうだいぼさつ・俗称さいじょうさま)に報恩感謝のお経を捧げる行事。ご近所や有縁のお坊さんを大勢お呼びして、一般の皆さんにも遠近から参拝して頂きたくさんのお経をお唱えしてもらうのだもう毎年書いている事なのでどんな事をやっているか詳細は昨年の様子をご覧頂きたいのだ。
この行事は半分お祭りでもあるので、いらっしゃる皆さんにも少しは何か楽しんで頂きたいというのがおいらの気持ち。なので、余興で落語をしたり、色んなグッズや福豆の福まき、豪華景品をかけてじゃんけん大会もやったりしているのだ。おいらが住職になってから続けているのが屋台の出店。とはいっても、焼き鳥とたい焼きの2種類だけだけど・・・これだけだけど、やはり気分的にお祭りムードも盛り上がるので、にぎやかになって楽しいのだ。でも、喜んでるのはおいらだけだったりして。今年は突如としてなぜかピザ屋さんも呼んでしまったのだそれはある晩の事。おいらの夢枕に白いキツネに乗った美しいお姿のさいじょうさまが現れたのだ。そして美人のさいじょうさまはささやくようにおいらにこう告げたのだ。「うらじゅんよ、いつもお神酒やお供え、お経をありがとう。前にはブドウ酒なるものも頂いたが美味しいものですね聞くところでは、娑婆にはこのブドウ酒に合うピザなる食べ物があるというではないか。私も1度食べてみたいものよのう目を覚ましたおいらは、さいじょうさまのお言葉に導かれるように、おいらのネットワークを駆使し、すぐに業者を発見。目覚めて48分後にはピザ屋さんの手配は完了していたのだ・・・。すいません、おいらの冗談にお付き合い頂きありがとうございました。
ホントのところは前に近所のスーパーで出張のピザ屋さんを見かけた記憶があって、もしもお祭りに来てもらったら楽しいだろうなぁとその時から思っていたのだ。ネットで調べてみるとすぐにフェイスブックで発見正しいお名前はROCKiN' Pizza(ロッキン ピッツァ)さんのよう。車の後ろがキッチンになっており、何とそこには本物の石釜が。ビックリの本格石釜焼きピザが食べられる移動販売車だったのだ。オーナーシェフの内藤さんはどうやらロッカーでもあるようで、ピザの他にもファンキーではじけてらっしゃるご様子の写真がたくさんアップされていたのだ。なるほど、これは確かにロッキンなピッツァですなとおいらは納得したのだ早速メールをするとほどなくお返事が。何と当日は先約があるものの、先方が予定をずらしおいらの方を優先させて下さるとの事。おいらはすぐにお願いをして、大祭に来て頂く事になったのだ。
当日は朝早くから来て頂いて、祝宴やら景品やらたくさんのピザを焼く準備をしてもらったのだ。実際に車の中を拝見すると、確かにマンガで見るようなイヌイットの方々の氷の半円形の家のようなドーム状の石釜がドーンと設置されており、煙突からモクモクと煙が出ていたのだ。あまりの本格的な仕様と赤く可愛らしい車のギャップに思わずおいらは笑ってしまったのだ実物のオーナーシェフの内藤さんは小柄でかわいい女性。これまたロックと本格ピッツァともギャップを感じ、何だかおかしくなってしまったのだ。ご挨拶を交わすと、内藤さんは先にお参りをされたいとの事。しっかりと信仰のお心もお持ちで、またまたのギャップにおいらは素敵だなぁと感じたのだ。お話を聞くと何とおいらがお勤めしていた七面山(しちめんさん)にも参詣された事があるとか。おいらはギャップのある女性に弱いんだよなぁ
お祭りのお経が終わり様子を見に行くと、車の中にもう1人美人の女性の姿が。内藤さんによると、忙しくなりそうなのでヘルプの方をお願いされてたのだとか。おいらのお寺で必要な分が二十数枚。その他にもお参りの皆さんや、お坊さん方、通りかかった方なんかが注文していたのでお忙しかったよう。どうやら売り上げにも少しは貢献出来たようなので良かったのださて、肝心のメニューはというと、これまたイタリアのオジサマ方もビックリな本格派。今回は全部で6種類。おいらが食べた事のないものもあって、トッピングの内容を読んでるだけでよだれが出てきてしまったのだ。詳しくはメニュー写真をアップするのでそちらを見てね。焼きたてのピザは祝宴の席にも出して、皆さんにも味見して楽しんで頂いたのだ。お坊さんも一般の皆さんも初めてのお寺のお祭りピザを喜んでほおばっていたのだお手伝いに来てくれていた、ゆかいな仲間のゆうちんとけんぼう、その他の皆さんにはワインも勧めてみたのだ。するとこれがやはり相性抜群だったよう。みんなピザを食べてワインを飲んでは口々に「オー、ヴォーノ、ヴォーノ、マンマミーア(訳・お~、うまい、うまい、なんてこっちゃ~)と叫びつつ、歓喜の涙を浮かべていたのだ。
みんなが食べているのを横目で見つつ、味を想像していたおいら。そう、おいらは主催者だけにすすんで食べたり飲んだりする訳にもいかないので、じっと味見を我慢していたのだ。お祭りも無事に終わり皆さんをお見送りし、ロッキンさんも閉店のお時間に。おいらがお支払いを済ませると、帰りがけにオーナーシェフのロッカー内藤さんがおいら用にピザを2枚とお店のロゴステッカーを下さったのだ。うれしいサプライズにお別れもそこそこに、部屋でこっそりピザとビールで1人打ち上げをしてみたのだ。一口ほおばると、いやはやまさにマンマミーア屋台とか移動販売のレベルはすでに100万光年ほど超えていた美味さだったのだ。恐るべし石釜の威力。怪しい薬でも入っているのか、はたまたロッカー内藤さんの魂がこもっているからか、無性にロックが聞きたくなったのだおいらはユーチューブでクイーンのアイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユーを流しながら、残りのピザを楽しんだのだ
翌日大変な事に気が付いたおいら。やばっ、さいじょうさまにピザをお供えしてなかったのだありゃりゃ、何とその罰が当ったのか肝心のお祭りの様子の写真も今年は撮影を忘れていたのだ。さいじょうさまゴメンナサイ

ロッカーな内藤さんとロッカーなうら順  ロッキン ピッツァ メニュー  < 頂いたステッカー
※ROCKiN' Pizzaさんは山梨県内を毎日のように移動して販売されてるみたい。食べてみたい方は、フェイスブックに出店予定が乗っているから確認して行ってみてね。19日にはセルバ身延店に出店予定とか。身延山のお参りがてらぜひお立ち寄り下さいね
  • -
  • -