Menu
何と今年もあと片手を数えれば終わりですね。相変わらず腱鞘炎のおもて順ですすっかり、ブログの更新も出来ない生活サイクルになってしまい、不本意な毎日です。でも、かわいい我が子との今しかない貴重なひと時なので、そちらの方がはるかに大事なのであります思えばこの1年は、愛娘モンちゃんジュニアくんとの濃密な1年でありました。昨年10月から愛妻がジュニアくんの出産を控え大事をとって入院。その間は、おふくろがいたものの愛妻がいない為、モンちゃんと2人で擬似的シングルファーザー生活を送りました。1月にジュニアくんが無事に誕生。その後、ようやく愛妻、ジュニアくんともに元気に我が家に帰ってきてくれたのでしたそれからというもの、忙しくも楽しい子育て生活が始まり、おいらの体内時計はまるで36倍早送りのような速さで進み始めていたような感じが今年は我が人生の中で1番早く感じた1年になりました。
さて、いつものように恒例の正月飾りの準備をしていると、愛妻からうれしい報告が。「おもて順、ジュニアくんが歩いたよおいらは「何、それはめでたい。祝杯をあげねば」と言い、まずはビールで乾杯缶ビール片手にジュニアくんのもとに急ぎました。しばらくジュニアくんを見ていると、よたよたと立ち上がりおいら達の声に反応してとこ、とこ、とこと3歩ほど歩き出しました。おいら達が「ジュニアくん、じょうず~」と言うと、彼なりに分かるのかニコニコとうれしそう。慌しい年末の中で、心和むうれしい出来事でありました。1度歩き始めると、あとはみるみるうちに歩くのも上手くなるようです日に日に歩く歩数が増え、足取りもしっかりとしてきたような。おいら達が声をかけたり、モンちゃんが鍋を叩いたりすると、一所懸命に歩いて向かってきます。モンちゃんもジュニアくんの成長がうれしいのか、ジュニアくんが歩くと楽しそうに声をあげてはしゃいでいます
赤ちゃんが1人で歩き始めるのは1歳前後が平均みたい。モンちゃんの時はそんな事も知らずにいたおいら。なのでモンちゃんが9ヶ月の時に1人歩きをしていたのは早い方だったらしく、あとから聞いてちょこっと驚いたのでした。歩けるようになったのはうれしいけれど、心配な事も。これまでもハイハイが出来るようになってからは、目をはなすとあっという間に移動しているので危なくないよう気を付けていました。今もハイハイをしますが、最近はスピードもグンとアップしています。特に目標を見ずに頭を下げて、ひたすらハイハイをする時は要注意。スピードもMAXとなり、障害物がなければひたすら直進し、ノンストップジュニアくんになっていますハイハイでさえこんな様子なので、歩けるようになり自由に歩き回られると先が思いやられます。まだまだ危ない物の区別がつかないジュニアくんには家の中も外も危険がいっぱい。おいらもますます心配がつのり、ビールを飲んで酔っ払っているヒマなどないかも
このまま行くと来年はさらに育児で忙しくなる予感がでも、今だけなんですよね。忙しくて心配な事もあるけれど、やはりそれ以上に、我が子達の成長が楽しくて仕方がない親バカおもて順なのでした。
来年はもうちょっとブログもがんばれるよう努力しま~す

     立ち上がり悦び爆発のジュニアくん     愛妻のひざの上で放心状態のジュニアくん
※明日、あさってはおよそと我が家で連続もちつき。腱鞘炎に負けずがんばりま~す
  • -
  • -