Menu
今日は最高気温予測が何と27度季節を先取りし、夏物の法衣で朝の勤行をしてみたおもて順です明日からはまた元通りみたいだけど、寒暖の差が激しいからか愛娘モンちゃんが体調を崩してしまい、父ちゃんはかなり心配頑丈な愛妻やおいらと違って、モンちゃんは繊細なのかしら?
総門としだれ桜1 総門としだれ桜・山之坊さまからの眺め 身延川と三門付近の桜
三門周辺の桜 志摩房のライトアップしだれ2 志摩房のライトアップしだれ
暖かめな日が続いたからか、今年は身延山のしだれ桜もそろそろ見納め。紅しだれはまだ満開状態だけど、これももう数日かもしれません。今年は思ったよりも早く見頃を迎え、お花見シーズンが終わってしまいそうです。さて、今年も恒例となったしだれ桜コレクションでお楽しみ下さい。桜を見に来たくても来られなかった方、ご遠方の方などなど写真だけですが身延山内のしだれ桜をお楽しみ下さい写真はクリックで大きく見られるので楽しんで下さいね。
久遠寺の樹齢400年のしだれ桜 身延山山頂と樹齢400年のしだれ桜 久遠寺の樹齢400年のしだれ桜2
久遠寺の樹齢400年のしだれ桜3 しだれ桜&五重塔 久遠寺祖師堂脇のしだれ桜
近年、身延山内では新たに色の濃い紅しだれの苗木があちこちに植樹されています。それらが、ようやく大きくなってきたので、これからがますます楽しみ。前回お話した、おいらのお寺の裏山の紅しだれ55sもその名の通り濃い~ピンクの紅しだれ。あと、10~20年すればかなり見ごたえが出てくると思います。さて、おいらのお寺では1本だけ大きめな紅しだれの桜を見る事が出来ます。門を入り、右手奥に見えるのがそう。おいらのお寺のどなたでも入れる合同埋葬永代供養墓の前にあるので、そちらに埋葬されている故人の皆さんも、毎年お花見を楽しんで下さっているはずちなみに、この紅しだれ桜の木はおいらのお寺のものではなく、別の方の所有。いわゆる、借景というやつのおこぼれに預かっている訳なのです。おいらの宿坊にくるお客さんはほぼ皆さん、お寺の桜と思っているみたいですが・・・。
久遠寺祖師堂脇のしだれ桜2 久遠寺祖師堂脇のしだれ桜3 久遠寺祖師堂脇のしだれ桜4
西谷周辺のしだれ桜の様子 西谷 麓坊さま周辺のしだれ桜 日蓮大聖人墓所への参道
こちらの紅しだれの木はお隣にある『浪花屋数珠仏具店』(なにわやじゅずぶつぐてん)さんのものであります。こちらは日蓮宗総本山身延山久遠寺や千葉県の大本山法華経寺の御用達でもある、身延山を代表する全国でも名を知られた超老舗身延山やおいらの宿坊に来られたら、ぜひ足を運んで頂きたい1軒です。選りすぐりのお数珠や仏具、おみやげも多数置いてありますから、どうぞお立ち寄り下さいね。さて、先日こちらの若旦那さんといつものように立ち話をすると、この紅しだれの話になりました。なんでも、この木は若旦那さんの兄弟の方のご誕生を記念して植えられた誕生木なのだとか。その兄弟の方は今現在、40歳なのでこの紅しだれも40歳ちょっとと言う事でした。40年経てばかなり立派。見ごたえもなかなかのものです。ちなみに身延山久遠寺の有名なしだれ桜は樹齢400年。10倍以上も歴史を重ねている巨木です。おいらは我が家の55本の紅しだれ55sの40年後、400年後を想像して思わずにやけてしまうのでした
おいらも1月に誕生したジュニアくんの為に、紅しだれの誕生木を植えようと思っています

身延川沿いの紅しだれ並木   祖師堂廊下からのしだれ桜   西谷参道のしだれ並木
浪花屋さんの紅しだれ&志摩房花モモと四季桜・後ろに鷹取山 穴場!身延山聖園のソメイヨシノトンネル おまけ・志摩房しだれ桜とちびっ子達
※今のシーズンは門前町のみやげ店などでも、しだれ桜や、紅しだれ桜の苗木を買えますよ。記念に買って植えてみてはいかが
  • -
  • -