Menu
ウギャー気が付けばもう20日近く、ブログを更新していませんでした。相変わらず、皆の幸せにかかわる案件に取り組み中の為、超多忙な日々を送っているおもて順です
さて、「おもて順さん、一体何があったのですか?大丈夫?」 「Ura junsan Are you feeling OK?」 「おもて順、おい、いけるか?しっかりせい」などと、全国や海外からも連日ご心配のメールを頂き、皆様にはご心配をおかけしております。これ以上皆様に、余計なご心配をおかけするのも申し訳ないので、今回は皆様にご報告をさせて頂きたいと思います
題名からお察しの通り、この度おもて順・うら順ことおいらは、愛妻に三行半を突き付けられシングルファーザーとして新たな道を歩み始める事と相成りました・・・・・というのは冗談です。ビックリされた方ごめんなさい三行半は冗談ですが、現在シングルファーザー的な日々を送っているのであります。まあ、おふくろもいてくれるので、厳密なシングルファーザーではないのですけど。
正直な所を言うと、ご近所さんはすでに風のうわさでご承知済みなのですが、おかげさまで今度我が家に家族が1人増える予定となりました。愛妻は病院の先生から大事を取って、極寒で過酷な接客業務がある宿坊の家ではなく、設備が整った暖かい病院で過ごしなさいときつ~く言われ、我が家にいられない状況となってしまいました具合が悪いとか、そういう事ではないのでご安心を。ただ安静に穏やかに過ごす事が大事なようで、愛妻も退屈な様子。時間がありすぎるので今は国訳大蔵経全31巻や六法全書などを読んで時間をつぶしているようです
おいらはというと、急に愛妻がいない状況に追い込まれ、当初はあたふたとしておりました。おいらだけならどうにでもなりますが、我が家には長女の愛娘モンちゃんがいます幸いおいらのおふくろがいるので、食事の準備は何とかなるものの、その他のこまごました事は、何かと面倒を見てあげないといけません。着替え、洗濯、お風呂、食事、保育園の事、塾や予防接種の事等。数え出すとけっこうなもの。何より、当初はモンちゃんが愛妻がいない事でぐずってしまうのではないかと大変心配しました。しかし、モンちゃんは3歳なりに状況を飲み込めているらしく、突然愛妻がいなくなっても特にぐずることも無くよく言う事を聞き、素直に保育園にも通ってくれましたモンちゃんよりもおいらの方が動揺していたかも。これまで、こまごまとした面倒はほぼ愛妻に任せっぱなしだったおいら。なのでいざ、愛妻なし生活がスタートすると、何がどこにあるかそこから確認しなければなりませんでした。うーん、これでは定年後、奥さんに先立たれてしまい、家の中の事が分からないお父さんのようじゃないかと、思わず反省してしまいましたそれでも愛妻に聞きながら、服や薬、毎日使う物の場所や仕度を覚え、何とか以前と同じように過ごせるようになりました。今更ながら愛妻の苦労が身に染みて分かったのでした。
子供の世話もいざ始めてみるとなかなか楽しいもの。たまにイラッとする事もありますが、それもスパイスの内。出来なかったり手間がかかる子の方が数倍かわいく感じるというのも確かにそうかもしれません。むか~し、『クレイマークレイマー』という、ダスティン・ホフマン主演でアカデミー賞をとった名作がありました。おいらはこの中で、離婚して父と子が2人で過ごす時の描写が印象に残っていて、モンちゃんと過ごしながらおいらもホフマンしちゃってんじゃんとうれしいような悲しいような複雑な心境になるのでした
愛妻の出産予定は来年1月。まだまだ日があるので、病院の先生も「まだ大丈夫でしょう。少しなら外泊していいよん。やばくなったら救急車でこいし」と優しく気さくに声をかけて下さるので、おいらと愛妻も少しホッとしました。お言葉に甘えて何度かすでに外泊で帰宅してみました。すると、モンちゃんは今まで我慢していたものが出てきたのか、突然わがまま超甘えん坊に変身やはり3歳児なりに今まで溜め込んでいたものがあったようで、これまでの分も取り戻すかのようにわがままっ子になったりしていました。モンちゃんは愛妻の状況をけっこうちゃんと分かっているようです。ご近所のお友達とジイジ、バアバさんがモンちゃんも連れておいら達の心のお師匠さま、日蓮大聖人のお墓にお参りがてらお散歩に行った時の事。モンちゃんは手を合わせて「はやくちゃーちゃん(かあちゃん)がよくなりますように」と声に出してお願いしていたそうです。親バカなおいらはこの話を聞いて思わずうるるっときてしまいました
こんな訳で、おいらはモンちゃんのお世話、愛妻の病院に行ったり、お寺や宿坊の事をしたりと忙しい日々を送っています。ですので、ブログの更新も時間を割く事が未だ難しい状態です。でも、これからも思い出したように更新がされているかもしれないので、たまにはチェックをお願いしますね。あつかましいお願いですが、無事に赤ちゃんが産まれてきてくれる事を皆様にもお祈り頂ければ、大変ありがたく存じます
それではまた、モンちゃんのお世話に戻りたいと思います。擬似シングルファーザー体験中のおもて順でした。
   父ちゃんに宿坊の布団あげを仕込まれるモンちゃん  ネコじゃらしの育成についてモンちゃんから講義を受けてるとこ  父ちゃんから金目鯛の煮付けをもらうモンちゃん

※第2子は女の子、男の子果たしてどちらか元気で健康ならどちらでも良いので~す。
  • -
  • -