Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
たははは。前にお伝えの通り、おいらは目下皆の幸せにもかかわる、とある長期戦になりそうな案件に取り組み中。なので、久しぶりの更新となってしまったのだ。やや疲れもたまり、目にクマも現れ、某政治家みたいなおめめになりつつあるうら順なのだ
ブログの更新は少し時間がかかるので、おなまけさんになってるけど、メールだけは欠かさず毎日チェックをしているのだ。たまに、問い合わせや宿坊の宿泊予約があったりするので、これは欠かせない日課。「予約フォームを作ってくれよん」とよく言われるけれど、おかげさまで今の所、電話とFAX、メールで大勢の方にご予約を頂戴しているので今は現状維持のままじゃらんや、楽天など予約サイトの登録もすぐに可能だけれど、これ以上ご予約が増えると、今の家族の体制では応対しきれず、かえってお客様にご迷惑をおかけしてしまいそうなので、もう少し余裕が出来てからまた取り組みたいと思っているのだ。
さて、いつものようにメールチェックをしていると、ふとある一文が目に留まったのだそれは「スターバックスジャパン上場廃止。子会社化へ。」という記事の見出し。そう、皆さんもご存知の、コーヒーのスタバなのだ記事を読むと、何と配当金や株主優待も廃止との事。突然のニュースに「うげげげ」と目を疑った株主の皆さんが全国におられたはず。実はおいらもその1人。一発勝負で上場以来80万株を保有し、配当金で生活していたのだ。すいません冗談です。「投資は全て公のギャンブル。素人は手数料をしぼり取られてあとはポイ。どうしてもしたければ失っても構わないお金でしなさいとは、亡きばあちゃんの言葉。子供の頃にそんな事を言われ、「ふ~ん」と何となく覚えていたおいらは、社会人になってようやく言葉の意味が分かったのだ。「我々は不確かなものを求めるあいだ、確かなものを失う」とラテン語の格言にもありますな。まあそれでも、一般常識として株とは何ぞやと一時興味を抱いたおいら。投資とかもうけとかではなく、社会勉強のつもりで買ってみる事にしたという訳。とは言っても、何だかよく分からなかったので「自分が好きな会社や、優待がある会社を選んでは」という初心者向けの言葉通りに、当時流行り始めていたスターバックスの株を購入可能な最低限の数だけおこずかいで買ってみたのだこれまで10年近く持っていたけれど、振り返ってみるとたまたま運が良かったのか、損をする事もなかったのだ。年に1度の配当金は預金の金利よりはるかに良かったし、おいら的にうれしかったのは株主優待券がもらえた事。株主の方はご存知の通り、株の保有数によって決められた優待券が年1回もらえるのだ。その券の内容とは、スタバのドリンクがサイズ、種類、さまざまなカスタマイズが全て無料というスタバファンなら悶絶して笑いが止まらないような内容これが一部の店舗を除いて全国のスタバで使えるというありがた~い券だったのだ。おいらは10枚しかもらえなかったけど、プチステイタスな気分を味わう事が出来たのだ。時には愛妻と楽しみ、時には家族や友人にプチステイタスをおすそ分けし、またある時はお世話になった方に感謝を込めて差し上げたりもしていたのだ。そう、そんな束の間のささやかな喜びを与えてくれたその券が無くなってしまう事になったのだ
「ニッポンジーン、サービスシスギデース。モウ、ニッポンモゼンコクニオミセデキルカラ、ゴホウビオワリネー」と、スタバ米国本社のえら~い人が言ったとか言わないとか。そう、偶然なのか意図的なものがあるのかおいらには全く分からないけれど、今年9月に唯一のスタバ空白地帯だった鳥取県に来年進出が決定。時を同じくして、スタバジャパンのニュースも後を追うように出てきたのだ何か会社として戦略的なものがあるのかしら?実はあんまり興味はないけれど・・・。こんな事があり、この先スタバ株がどうなるかも皆目検討がつかないので、株を卒業する事にしたおいら。すぐに売ってしまったのだ。おかげさまで株価はかなり上がっていたのだ。確かに考えると、数年の間に全国あちこちお店が出来ているのを見かけたっけ。けっこう田舎のショッピングセンターに入っていたり、高速のサービスエリアに出来たり、他のファストフード店のようにドライブスルーがあるお店があったり。病院や公共施設で見た時は「おいおいどこまで出来るんだ寺カフェでうちにも出店してくんないかな」と半分本気で思ってしまったのだ。この快進撃を思い返すと株価も上がっていて当然かも。
ありがとうスターバックスジャパンさん。今までたくさんおいしく、楽しい思いをさせて頂きました。回数は激減するけれど、年に3回位は行かせて頂くのだ。独身の時とは違い、今では愛妻が食後やティータイムにおいしいコーヒーを入れてくれるのでありがたいのだ。愛娘モンちゃんを授かってからは「はい、こーひーでちゅよと、モンちゃんまでもがまねごとコーヒーをくれるようになったのだ。愛情入りのコーヒーはスタバでもカスタマイズ出来ないのだ。
さらば優待券、さらばスタバ

こんな袋に入ってくるのだ スタバ株主優待券 おいらの愛用スタバマグ
※スタバといえばおしゃれジャンクなフードも充実。ちなみにおいらはオレンジクランベリースコーンがお気に入りだったのだ。
  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。