Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
良い事も悪い事も1度起こると何度か続くなんて事が。おいらはそんな周期に入ったらしく、12月まで次々とお祝い事が舞込んで、連日お出かけしているのだ。まあ、不幸ではないからめでたい気分で良いのだけれど。ご祝儀ビンボーさんになりそうなうら順なのだ
「君は太平洋を見たか、僕は日本海を見たい」この言葉をご存知の方、かなりの道路マニアか甲信越、静岡辺りにお住まいの方ですね。これは中部横断自動車道という高速道路開発推進の為のキャッチフレーズ。中部横断道は新東名の静岡から山梨、長野を通り、新潟の上信越自動車道までを結ぶ日本の真ん中真っ二つ的縦断道路。そんな事から、このキャッチフレーズになったらしいのだ全線が開通したあかつきには「僕は日本海を見てきた。君も太平洋を見に行け。週に1度は見に行こうと、キャッチフレーズも変えてどんどん交通量を増やし、近県や日本の経済発展に役立ってほしいのだ。
今回初めて知ったのだけれど、この計画が始まったのは今から27年前。おいらはまだやんちゃな中学生の頃なのだ。よく分からないけれど、当時はきっと日本経済もバブルイケイケ状態で、ちょうど横断道辺りには有力な政治家さんもお元気だったので、もしかするとそんな流れの中で決まった計画とかだったのかしらその後、おいらも青少年時代から先のキャッチフレーズを見かけるようになり、そんな計画がある事を知ったのだ。当時は学生ながらも「ほんまにそんな道路できんのかっこええ標語やけど返せ北方領土みたいに、ほとんど現実不可能に近いんちゃうちゃうちゃうんちゃうと、冷めた考えでいたのだ。しか~し、時は流れ2000年を過ぎると徐々にだけどホントに開通し始め、やっとおいらも現実として受け止めるようになったのだ。
山梨県内だと甲府近辺で中央自動車道と接続した中部横断道は、おいらの住む身延山から3、40分ほどの距離の富士川町までがすでに開通済み。わずかな距離だけど長野方面に行く際は一般道を使うよりスムーズに、より早く行ける様になったのが実感できるのだ近年は富士川町から静岡に到るまでの区間が本格的な工事に突入した感じ。国道を走っていると両脇の山で急ピッチで工事が行われている様子があちこちで見られるのだ。今までただの山だった所に工事用の道路ができ、重機やダンプがどんどん出入りしているのだ。「なっ何、こんな所に道が」と思うような所に工事用の侵入道路が出来ていたりして、出来ない事はないもんね的な技術力を目の当たりにしてあらためて日本のすごさを感じているのだ静岡方面からは富士川沿いに山の中を甲府盆地の端まで強引に道を通すようなイメージ。一旦、身延山のお隣、南にある南部町で富士川を橋で渡り更に川沿いの山中を突き抜けて行くのだ。ちょうど、この富士川を渡る橋のある場所がゆかいな仲間のプリーストタイガーくんのお寺のすぐそばなのでおいらは橋の工事が始まった時、「タイガーくん、おいらに秘密はないかね。お寺の土地に橋がかかり、国から交渉の役人が来たりしなかったかね。そう言えば、新車を買うなんて話をしてなかったかね。むひひひひ」とこっそりと聞いてみたのだ。でも、お寺の土地に道路はかからず、特に何もなかったとの事。それにしても、タイガーくんのお寺のそばを通る時にはよく橋が見えるので、工事の進捗状況がよ~く分かったのだ。さらに、この橋は巨大なので何と身延山の山頂からも見る事が出来るのだ。身延山ロープウェイからも見えるので、今度乗られる方は目を凝らして見付けてみてはいかが。先日おいらも乗ってきたけど、見た所では3分の2から半分近くまですでに橋がかかった様子。また橋のたもとにインターチェンジも出来るので、タイガーくんのお寺の周りは少しにぎやかになりそう。なので、おいらはタイガーくんにコンビニかラーメンチェーン店のオーナーになって開店する事を15パーセント程真剣に勧めている所なのだ
静岡から富士川町までの間は2017年度には開通予定。もう3年後の事なのだ。これが出来ると静岡方面、甲府方面から身延山まではともにかなりの時間短縮となるはず。30分から1時間近く早くなるかも。便利になってもっともっとお参りや観光の方が多く来られる事を願うのだ。でも、一つ心配な事も。便利になるのは良いけれど、日帰りや立ち寄りスポットになってしまうと困ってしまうのだ。おいら達の宿坊や旅館はお客さんに泊まって頂いて成り立つ物。お泊りの方が減ってしまうとまさに死活問題。なのでおいらは前々から声高にある事を申し上げているのだ
「どうぞ身延山にお参りの方はお泊り下さい。そして翌朝は日蓮宗総本山久遠寺の勤行に参列して下さい。朝の勤行の雰囲気を味わって頂いて、初めて身延山の魅力が分かります。日蓮大聖人の御霊が宿る身延山で一夜を過ごされる事も尊いご修行です。身延山にお泊りを頂いてたっぷりの功徳と不思議なパワーを頂いて下さい
宿泊業だからと言う事を抜きにしても、この言葉はおいらが思う本音なのだ。四季折々に身延山の朝の勤行の雰囲気を味わって頂き、心のあかを落とし、たくさんのパワーを持ってお越しの皆さんにはお帰りを頂ければありがたいのだ。
今から中部横断道の開通が楽しみでもあり不安でもあるうら順なのだ

 身延山頂から見える工事中の橋 中部横断道 こんな風にロープウェイからの車窓を見ています(モデルはタイガーくん)
※ちなみに全線開通はまだ先のよう。日本海はまだ少し遠いのだ
  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。