Menu
台風来ちゃいましたね。いつもの事ですが困ったものです。来ないと水不足だし、激しいと災害が起こるし。そんな訳で、急遽、台風の備えで忙しくしていたおもて順です
おいらは前々回にソウギョのお話をしました。実はその後またまた1匹、愛妻のバースデイプレゼントに追加して3匹になっていたのです。愛妻は全く喜んでいませんでしたが・・・そんな事もあり、池の事が気がかりで、前々から計画していた中庭の池の掃除を発作的に行ったりしていました。なにせ結構な水量で、池の水を抜く栓もないのでポンプで汲み出すしかありません。半日かかって水を抜き、増えすぎたコイをご近所のお寺さんにもらって頂き、簡単に掃除をしたらすでに夕方1日がかりでようやく終えると、めったに無い事なのにブログ用に写真を撮っておくのを忘れ自己嫌悪に陥ってしまいました。
その晩、そんなおいらを励ましてくれたのか、おいらの部屋に珍客が訪れているのに気が付きました。おいらと愛妻、愛娘モンちゃんは離れのような場所に部屋があります。そこでいつものようにおいらは寝る前に洗面台の前で歯を磨いていました磨き終えてさあ寝るかなと後ろを向くとある事に気が付いたおいら。洗面台に向かいは、窓があります。そこに何とも可愛らしいシルエットがうつっていました。その正体はヤモリ。前にも我が家の大玄関にいた時の事をお話しました。
窓の内側から見ているので、おいらはヤモリくんのおなか側を見ている形です。白っぽい色や大きさからすると、やはり前に大玄関にいたのと同じ種類のよう。足先の先端が丸い形で何とも可愛らしい感じです。あ~、でも形はほぼトカゲなので苦手な人は無理かもしれないけど何でそこにヤモリがいるのか考えてみました。おいらのスパコン並みの頭脳で考えた所、2秒で結果が。洗面台の明かりが窓からもれ、そこに小さな虫が集まってきます。どやらヤモリはその虫を食べようと窓に張り付いていたみたい。ヤモリはおいらの存在に気が付いてないらしく、どこにも逃げようとしません。おもしろいのでおいらはしばらく様子を見ていました。すると、窓には次々と小さな虫が飛んで来ては窓にとまります。そのうちにヤモリくんのそばに虫が来ると、ヤモリくんは行動を開始しました。1歩ずつ虫に近づくヤモリくん。抜き足差し足忍び足。そして、ついに口を近づけ、パクンそう、ヤモリくんディナータイムにおいらの部屋の窓を選んでいたという訳です。よくテレビで色んな動物の捕食シーンを流すけれど、生では緊張が違いますね。もしも動画で撮ってたらナショナルジオグラフィックに採用されてたかも。そんな訳ないか。おいらはその後もボーっとヤモリくんのご飯タイムをしばし眺めていました。すると何と驚きの出来事が。窓越しに、もう1匹ヤモリくんが現れたじゃありませんか夫婦か親子かはたまた友達か分かりませんが、窓のはしからゆっくりともう1匹のヤモリくんが出てきました。体格もやはり5センチほどで同じ位。こうして2匹の楽しい晩御飯が始まりました。ひょっとすると恋人同士でデートだったりして。
おいらは何とか写真に撮りたいと思い、窓の内側から数枚写真におさめてみました。逃げるかと思いきや意外と逃げないヤモリくん。それではと、おいらは角度を変えて別の窓からヤモリくんの姿を捉える事にしてみました。何とかシャッターをきったものの、おいらの安物デジカメでは遠めにしか撮れませんそれでも2匹のヤモリくんがいる程度は分かるかも。おいらはモンちゃんと愛妻にもヤモリくんが来ている事を教え、その姿を見てもらいました。モンちゃんははっきり分からないけど、「ヤモリいたよう」ととってもうれしそう。今はどんな生きものもほとんど怖がらないので、もしもつかめるシチュエーションだったら平気でつかんじゃうかも
ヤモリ(家守り)はその名の通りはその家の守り神とか、縁起がよい生き物と言われているようです。今回は1度に2匹も来ていて思わずハッピーになりました。何か我が家にも良い事が起こってくれるかもと秘かに期待してしまったおもて順でした

   ヤモリくん・窓の内側から   ヤモリくん・窓の外側から


※池の掃除は思ったよりも大変。それは掃除よりもコイをとって分ける作業。うれしけれど我が家の池はもう10年以上おかしな位コイが自然繁殖して頭を悩ましていますあっ、真っ黒なコイばかりですが。
  • -
  • -