Menu
またまた冬に戻ってしまったかのようなのだ。おいらがお勤めする身延山山頂は日中でもまだ氷点下。震えながらお仕事に励んでいるうら順なのだ
我が相棒コロンくんとさよならして以来、しばらく気持ちが落ち着くまでブログをお休みしていたのだ。その間も色々と行事や雑務に追われ、ブログに綴りたいなと思った事もいくつかあったのだ今回はその中でも強烈に印象に残ってしまったお話を。
それはおいらが節分のお手伝いで北関東某所に行っていた時の事。忘れもしない深夜というか明け方に近い時間の事だったのだ。翌日にお手伝いを控え、その晩はビジネスホテルに泊まり、早めに床についたおいら。どうも40歳を過ぎてから、ますます眠りが浅くなってしまい、トイレに行く訳でもなく何となく目が覚めてしまうのだこの日も同じく目が覚めてしまい、仕方なくテレビのスイッチを入れたのだ。そこに映ったのは、なぜか深夜なんだけど政見放送。そう、この時は東京都時事選挙がもう間もなく行われるといった頃だったのだ。おいらはすぐに他のチャンネルに変えようかと思い、リモコンを手にしたのだ。でも、次の瞬間おいらはチャンネルを変えるのを止めてしまったのだ。なぜならば、テレビの画面にはおかしな文字と不思議なコメントが流れ始めたのだ。画面には「東京都知事候補  スマイル党 マック赤坂 」の文字。続いて紹介のコメントでは「マック赤坂 65歳 京都大学卒業 医学博士 社会心理学博士 スマイル党総裁」 などなど何ともエリート風な肩書の数々が。「んでも、ス、スマイル党って何なんだ」と、ボーっとした寝ぼけ頭の中にはハテナマークが点滅していたのだそして画面が切り替わると・・・。
なっ、何とそこには水色のショートカットでにこやかに両手をふるオジサンの姿が映ったじゃありませんか。しかも、矢継ぎ早に繰り出される、おかしな言動。おいらは数秒で完全に目が覚め、頭の中はもうハテナマークで一杯になってしまったのだ。最初の挨拶で「スマイル党総裁 マック赤坂でございます」という自己紹介に始まり、必殺のスマイルポーズ。なぜか「東京オリンピックを成功させるために、マック赤坂はマック赤坂クリステル、略してマックリとなって帰ってきましたというコメントで、髪型と着ているスーツの意味が分かったのだ。最後には○○○を飛ばしてしまったりしてもうムチャクチャ。あまり書いてしまうと楽しみが減ってしまうので、これ位に。詳細はユーチューブを貼っておくので皆さんもご覧頂ければと思うのだ。
6分ほどの政見放送だったけど、おいらは思わず見入っしまったのだ。終わった時には、ギャグ番組かと思ったりもしたけれど、続いては皆さんも良く知ってるおなじみの候補の皆さんも出てきたので、やはりちゃんとした政見放送だったのだ。しかし、あの目覚めた瞬間にこの放送を見られたのは絶妙なタイミング。深夜にもかかわらず、1人でベッドの中で爆笑してしまったのだおいらの両隣の人は、もしもおいらの笑い声を聞いていたら、あんな時間に気持ちが悪かっただろうなと思うのだ。コロンくんの事があったりしてまだ少しへこんでいたけれど、しばしの間悲しみも忘れる事が出来たのだ
良し悪しや好き嫌いは別にして、やはり日本は平和な国だなぁと思ったのだ。ちゃんと法に則って手順を踏めば、みんなに立候補の自由が与えられているんですね。あまりのインパクトに、我が家に戻ってからもマックさんの事が頭から離れなくなってしまったのだ。2007年から、さまざまな選挙に出馬されているみたいだけど、いずれも落選。2011年にはすでに芸能人にも取り上げられているなど、すでに一部の人の間では有名人だったのだおいらももっと早く知りたかったのだ。おいらはこのおかしさをお山のゆかいな仲間にも教えてあげたのだ。すると、ゆかいな仲間のホンタコスくんタイガーくんもすっかりはまってしまったよう。休憩時間にはマックさんの動画をチェックし、お山にもみんの笑い声がこだまする日がしばらく続いたのだ
ご本人はいたって真剣だとは思うけれど、もちろん賛否両論なんだろうなぁ。それはともかく、あのお歳でこのバイタリティ。むかつく方もいるかもしれないけれど、元気や笑いを与えてくれている事も確か。おいらも元気をもらった人の1人。マックさんのようなパワーや気力、活力はおいらも失わないよう、前向きに生きていきたいと思うのだ


※ちなみにマック赤坂さんの今回の都知事選の結果は16人中、第7位。15070票を獲得したらしいのだ
  • -
  • -