Menu
台風が去ったと思ったら急に秋めいてきましたね。朝晩はちょこっと寒い位なのが心地よいおもて順ですわずかですが、身延山の周りも山が色付き始めています。
大分前ですがおいらはブッポウソウという鳥のお話をしました(ブッポウソウについてはそちらをご覧下さい)このブッポウソウは今やレッドデータにも登録されている絶滅の恐れがある貴重な鳥。日本では数か所で保護活動が行われており、特にこの身延山周辺は繁殖地として1937年から天然記念物にも指定されています。近年ではほとんど目撃の報告が無いようですが、前にもお話の通りおいらは度々その姿を目撃しています残念ながらいつも一瞬の事なのでカメラにおさめる事が出来ないのが悲しい所。見た見たと言っても証拠がないので「あいつはオオカミ少年、いやオオカミオジサン順さ。そうに決まってる」何てささやかれても仕方ないのですが。そこは一つ、おいらの良心を信じて頂き、お話を聞いて頂ければと思います
おいらは5年前から身延山山頂のお堂、奥之院にお勤めをさせて頂いています。場所は標高1153mの山頂。なので通勤には身延山ロープウェイさんに乗せて頂き、優雅な通勤タイムを楽しんでいますその間、約7分半の空の旅。おいらは役職柄、朝夕の通勤以外にも日中も頻繁にロープウェイで行ったり来たりを繰り返しています。おいらが1番ブッポウソウを見かけるのが、このロープウェイに乗車中の時。身延山中を業務車両で移動中も見た事があるけれど、ロープウェイに乗る頻度が断然上なので、おのずと見かけるのもその時の方が多いのです。
1番よく見るのが、ブッポウソウが空中を木から木へと滑空して移動する姿ぼーっと外を眺めていても、ブッポウソウはその姿、模様が特徴的なのですぐに分かるのです。最初の頃は「何かきれいな鳥だなぁ」とのんきに見ていたけれど、ちょこっと調べてみるとそれがブッポウソウである事が分かり、度々目にするようになってそれは確信へと変わりましたそれから早や5年。もう何度も目にしたけれど、その度に周りの人は誰も気が付かず、おいらはその度に「おおーいたいた。がんばって繁殖するのだよ」と1人で心に念じていました。先日は今までで1番うれしい出来事が。おいらはいつものように日中、お仕事をこなす為、下界におりふたたび山頂に戻る為、上りのロープウェイに乗っていました。この日はおいらと、ガイドさんとお客さん2人の計4名。おいらはヒマなので1番前に乗って前方に向かう山の風景を楽しんでいました。ロープウェイが出発して間もない時の事。おいらの視界に久しぶりで青い物体が飛び込んできました。美しい青みがかった体に白い羽根の模様、オレンジっぽい口ばし、まぎれもいブッポウソウの姿です山の斜面左から飛んで来たブッポウソウは、ロープウェイの真下にある茂みの小さな木に止まりました。右を向いてとまった姿は全身が上から下まではっきり見えます。「うわ~、超ラッキー。これは、カメラに撮るべきかどうするべきか一瞬の出来事にプチパニックに陥ったおいら。写真を撮りたいけど、グングン近付いてくるブッポウソウの姿はますますはっきりと見えてきます。しかし、カメラを用意していたらその間に通り過ぎてしまいそうな、微妙な距離とスピード。おいらは結局写真はあきらめて、脳裏に深~く焼き付ける事にしました。ロープウェイの窓におでこを押し付けて、子供のようにブッポウソウをじっと見つめていました。おいらが今まで見た中で1番近い距離。顔から尾に至るまで全身をはっきりと見る事が出来ましたこの間わずか20秒もあるかないかの出来事。おいらは眺めたあとしばしぼう然となってしまいました。普段は見かけてもそんな事はしませんが、興奮したおいらはガイドさんにも「今、ブッポウソウを間近に見たのですよ。ホントなのですよ。おもて順ウソつかない」と、思わず話しかけてしまいました
後日、ブッポウソウの保護に係わる方にこの出来事をお話しすると、思いがけないお返事がありました。ブッポウソウはこの時季は本来だとすでに日本にはいないのだとか。例年寒くなる前の9月中には日本を離れ遠く東南アジア方面に渡るとの事。この方によれば、今年はいつになく暑さが続いたのでまだいたのかもしれないとおっしゃっていました。そんな生態もよく分からず、おいらはいつもブッポウソウの姿を目にしていたのでした。急に寒くなって来たので、おいらの前に姿を現したブッポウソウも遅まきながら南国へと旅立ったかも無事に越冬を済ませ、また家族を増やして身延山に帰って来るのを願うおもて順です

おいらが見かけたブッポウソウはこんなイメージ(転載可サイトより) こんな風にロープウェイからの車窓を見ています(モデルはタイガーくん) イメージはこんな姿を見ています(転載可サイトより)
※近年、ブッポウソウの保護活動も盛んになってるようです。ちょっと前には、保護活動と観察の為に山にいた方と賽銭ドロを間違えてしまいました。ゴメンナサイ写真のブッポウソウはイメージなのでご注意を。(転載可サイトより拝借)
  • -
  • -