Menu
今朝は今年初のウグイスのさえずりで、心地よく目覚めましたおもて順ですウグイスも鳴き始めると、毎日同じような時間に鳴いて、その鳴き方も日に日に良くなって行くのです。(本当だよ)
さて、本年お正月にお伝えしておりました、しだれ桜の植樹が第1次受け付分を完了致しましたので、ご報告申し上げます。
おかげさまで、今回は皆様のご賛同を頂き、裏山に51本の紅しだれ桜の苗木を植樹することが出来ました2月21日、7人の職人さんが1日がかりで植樹をしてくれました。大きさは3m~4m程。深めに植え、添え木で補強し万全の状態です。急斜面でしかも倒木が横たわる斜面を、大きな苗木を背負い職人さんが、がんばって植樹して下さいましたダメいぬコロンも職人さんを励ますように、1日中職人さんの周りを駆けまわっておりました。

しだれ桜苗木 急斜面で苗木を運ぶ職人さん おやつせびり犬
早ければ、来年の春には数える程かもしれませんが、花を見る事ができるそうです。3年位、無事に育てば根もしっかりと張り、添え木の助けもいらないとの事。植樹直後は、よくシカが芽や皮を食べて枯らせてしまうそうです。しかし近年、志摩房ではダメいぬコロンがパトロールをしているのでシカも見た事がありません
これから、毎年の桜の成長が楽しみです。山の上から植樹された桜を見渡すとまさに、「しだれまくってまーすと叫びたくなる景観です。巨木となり、山一面が桜色に染まる光景を想像すると胸がわくわくします私達はその光景を見る事は出来ませんが、私達の子や孫、更には100年、200年後にこの地を訪れる皆さんが、成長した桜を愛でることが出来ますよう、大切に桜を育てて参ります。
おいらも、愛妻とダメいぬコロンと高い高~い所から、きっとその光景を見ていると思いますダメいぬコロンもおいらの目を見て「楽しみですな。」と言っておりました皆さん、またお申し込みお待ちしてま~す。

植樹する職人親方 添え木をして補強 急斜面での植樹
植樹された苗木 斜面の苗木(白い杭が見える所はすべて苗木) 「桜植えたら眠くなりましたわ」byダメいぬコロン





  • -
  • -