Menu
ゆかいな仲間のウージーさんから素敵な差し入れがあったのだ。それはトムヤムクンフォー入りグリーンカレーフォーガ―の激辛ベトナム・タイ方面スパイシートリオ。カップスープのタイプだけど、レモングラスやパクチー、色んなスパイスがしっかりと効いていて本格的なお味。激辛スープにすっかりとりこのうら順なのだ
先月、愛娘モンちゃんはおかげさまで2歳の誕生日を迎えたのだ生まれてから2年間の写真を一通り見たおいらは、モンちゃんの成長と時の流れの早さに目頭が熱くなったのだおいらは学生時代から慢性的な浅い睡眠症候群。修行時代からの早起きの習慣でそうなったのか自分でも分からないけれど、今も眠りが浅かったり夜中や早朝に眼が覚めてしまうのだ。もしかして睡眠障害とか病気かもよと言う人もいるけど、特に体調も問題ないし生活にも影響がないので気にはならないのだ。早朝に出発される宿泊のお客さんがある時などはかえって好都合。かのナポレオンも3時間程の睡眠時間だったというし。もしかして、おいらにも英雄の素質があったりして・・・でもそんなおいらを気遣って、愛妻はおいらの睡眠に少しでも邪魔にならないようにと、モンちゃんが生まれてから別の部屋で2人で寝てくれているのだ。おいらは寂しいので全然一緒で良かったのだけど。しか~し、モンちゃんも夜泣きなどする事もほぼなくなり、だいぶ落ち着いてきたので、いよいよ3人川の字で寝てみる事に。外泊した時には何度か一緒に寝てはいたけど、我が家で一緒に寝るのは今回が初めてのチャレンジ3歳までは子供と一緒に寝た方が子供はグレにくいなんて研究もあるらしいので、おいらも一役買わねばと思ってはいたのだ。なによりおいらが寂しかったのが1番だけど。
   2年前のモンちゃんとうら順   2年前のモンちゃんとプリーストタイガーくん
ワクワクしながら初めての川の字眠りの晩を迎えたのだ。それまでは布団に寝ていたモンちゃんは、いつもと違うベッドでうれしいのか興奮気味。しばしおいらとベッドの上で遊んでいたのだ。それでも、電気を消すと落ち着いて来たのかやがて寝息を立て始めたのだそしておいらも、モンちゃんの寝息をBGMにいつしか眠りに落ちたのだ。目が覚めたのは夜中の事。顔面に衝撃を感じたのだ。気付くとおいらの顔にモンちゃんの手が乗っかっていたのだ。そう、おいらの顔面にモンちゃんの無意識バックブローが決まっていたのだ。我が娘ながらなかなか良いパンチこれじゃあ悪い虫も近寄ってこないかしら。おいらはそっとモンちゃんの手をどけて、面白いのでしばらくモンちゃんを見ていたのだ。すると、モンちゃんはゴロゴロとベッドの上を前後左右に転がり始めたのだ。ベッドはダブルを二つ並べてあるので、端と端に寝ると互いに手を伸ばして何とか届く位の広さ。なので、けっこう広範囲に転がれるのだ転がりながら、あおむけになったりうつ伏せになったりして眠り続けるモンちゃん。そうしながらおいらや愛妻にぶつかるとまた違う方向に進んで行ったのだ。その内、おいらもまた眠たくなったので寝てしまったのだ。時折寝言で「いやだ。いやだ。あ~」何て寝言を言うモンちゃん。元気なモンちゃんは夢の中でもあばれているみたい。寝言は一瞬だけど、敏感なおいらは気が付いてしまうのだ。寝言もカワイイなぁと思いながらうとうとしていると、再び顔に衝撃が。今度は感触で分かったけれど、おいらの顔面にモンちゃんのキックが炸裂したのだよくまあ、こううまくヒットさせるもんだと思いつつまたモンちゃんの足をどけたおいら。ちっちゃな足だけど、かかと辺りが顔に当たるとけっこう痛いのだ。その後も、モンちゃんは一晩中転がり続け、何度もおいらや愛妻にぶつかっていたのだ。小さい頃においらも朝、目覚めると体の向きが真逆になっていて自分で驚いたりしてたけど、きっとこんな感じだったと思うのだ。それでもなぜかモンちゃんはベッドからは落ちないから不思議。何か本能的に回避でもしてるのかしら
まだ愛妻とモンちゃんが2人で寝ていた時、朝方部屋をこっそりのぞくと、よくモンちゃんがテーブルの下やソファーの下とかおかしな場所で寝ていたので笑ってしまったのだ。これが広い広間とかだったら果てしなく移動していってしまうかもと想像するとますますおかしくなってしまうのだきっと愛妻も長い間、モンちゃんのパンチやキック攻撃で眠れなかっただろうなと思うと申し訳ないのだ。おいらも初洗礼を受けてビックリしたけど、楽しい一夜だったのだ。欧米などでは小さな頃から別々の部屋で親子が寝るのが主流のよう。どっちが良い悪いではないけど、おいらは日本的川の字親子睡眠もなかなか良いもんだなぁとしみじみ感じたのだ。我が子や愛妻の寝顔を見たり、目覚めてすぐ横に寝顔があるのは、父ちゃん達の精神衛生的にもかなり良いような気が果たしていつまで一緒に寝てくれるかなと、今からちょっぴり心配なうら順なのだ。

      1年前のモンちゃん      現在のモンちゃんと大好きソフトクリーム
※かけてもかけてもかけ布団を払いのけるモンちゃん。しっかりとおいらの暑がりDNAを受け継いでるようなのだ
  • -
  • -