Menu
雪、ゆき、ユキ、YUKI白銀の美しい世界を楽しみつつも、毎日、雪かきで腰痛に悩むおもて順です
2月16日は日蓮大聖人がお生まれになった日。今年で788年になります。毎年この日は、おいらは伊豆の下田に行きます。黒船に乗ってペリーが来た港町だよ皆さん1度は教科書で見た事があるんじゃないかな。「温泉にでも入って、おいしいお魚でも食べるんでしょう。」と思われた方、違いますよ。ちゃんとお経があって行くのです。
実は、おいらのおふくろは下田の山奥の生まれなのです。ひいおばあちゃんがいたのだけれど、そのばあちゃん、今でいう霊感の持ち主その力はかなり強く、今だったらTVで引っ張りだこだったかも。大勢の人が相談に来たそうです。お寺ではないけれど、今もお堂があって、少しですが信者さんがお参りに訪れます。毎年、2月16日と10月15日(10月13日は日蓮大聖人の御命日)は、御生誕をお祝い申し上げるお経と、御遺徳を偲ぶお経を、お祀りしている日蓮大聖人に捧げるのです。合わせて御祈祷をしたり、2月には水行(水をかぶる修行)も行います。
   水行するおもて順~下田 日蓮堂~   お経を終えて~下田 日蓮堂~
あいにく今年は風が吹き、小雨が舞う空模様南国伊豆とはいえ、水はいつもより冷たく、肌に刺さるように感じました。お経の後は、定番の五目酢飯おにぎり、サフランイエローおにぎり、煮物をつまみつつ、甘酒を飲んで、楽しいトークタイムですお互い元気な事を確かめ合い、近況を語り、グチもこぼしたり。
ひいおばあちゃんがいた頃は、お堂に入りきれない程の人が集まって、盛大に行事も行われていたそうです。今でも、当時お世話になったと言ってお参りに来られる方も居ります。でも悲しいかな、皆さんお年をめして、懐かしいお顔もまた一人と少なくなって参りました。でも、お参りされる方が居られる限り、出来る限り続けて行こうと思って居ります
帰り道、愛妻、おふくろとともに一足早いお花見を楽しみました。下賀茂温泉の桜並木と、近年有名な河津温泉の桜はもう開花中正式名は分からないけど、両方とも種類は河津桜と言うんでしょうか?下賀茂は4~5分咲き。河津は1~2分咲き。おいら的には、まだ穴場的な下賀茂の桜並木がおススメです桜が咲いてると思いきや、天城峠は雪模様で、2度びっくり天城っ~ごぉぉぉっえ~~」と思わず力みながら口ずさんでしまったおもて順でした。

河津桜並木1 河津桜並木2 河津桜並木3
雪の天城山 天城越え中 河津桜見物犬(ダメいぬコロンではありません)
  



  • -
  • -