Menu
アジアでは未だに不穏な空気が流れていて、嫌な感じなのだ。鳥インフルエンザも広がってるし。世界の平和と安穏を日々お祈りしているうら順なのだ
一触即発的なニュースを毎日目にするけれど、我が家ではすでに開戦状態に突入したのだ。攻撃を受けているのは我が相棒、ダメいぬコロン今回はかつてない最強の敵とあたってしまったのだ。と、唐突にお話しすると何の事だかさっぱり分からないと思うけど、事の顛末はこうなのだ。
ちょっと前にコロンくんの足の調子が悪いというお話をしたのだ。その後も良くなる気配もなく心配なのでちゃんと診察してもらおうと車で1時間程かけ獣医さんに行ってきたのだ今回お世話になったのは甲府市にあるノア動物病院。なかなか人気の獣医さんらしく待合室はいっぱい。それでも40分程で名前を呼ばれたので早速診てもらったのだ。コロンくんの後ろ足が段々と動かなくなった経緯を話すと、おいらと同じ年くらいの女性の獣医さんが「とりあえず、レントゲンと血液検査をしましょうと言ったのでお願いしたのだ。心配するおいらを安心させる為かコロンくんはそこでなぜかプリッとウン○をしたのだ。「あ~、すっ、すいませんと慌てるおいらとは逆に獣医さんは何事もなかったようにサッとティッシュで採って処理すると、続きの説明を始めたのだ。しかし、またそこでコロンくんがポトっと一つウン○をしたのだ。しかもそれは、獣医さんのサンダルの上に見事に着地獣医さんはなぜか気が付かず、おいらはマンガみたいなシチュエーションに吹き出すのをこらえていたのだ。しかし、言わないのも悪いので「せ、先生、足に・・・」と言うと、またまた涼しい顔で処理する先生。さすがプロフェッショナルと、変な所で感心してしまったのだ診察が終わり、説明を受けたのだ。すると、レントゲンだけでは何とも言えないけれど、椎間板ヘルニアかもしかすると変性性脊髄症の疑いがあるからできればMRIを撮れば詳しく分かるとの事。おいらはならばMRIもと思っていると先生から思いがけない言葉が・・・。「MRIは東京の施設にあるので、後日か時間があればこれから予約できるかもしれません。どうします「な、なに東京かよ」と内心思ったけれど、我が相棒コロンくんの為、ちょうどその日は休みだしそのまま東京まで行ってしまう事にしたのだ。
   入院中のノア動物病院さん   MRIを受けたキャミックさん
こうして思いがけず東京まで行く事になったおいらとコロンくん。キャミックというその施設の予約は4時に取れたのだ。時計はまだ午後1時を過ぎた所場所は世田谷らしいので余裕で間に合うのだ。道に迷う事も無く無事に施設に到着。こちらは検査専門らしく、建物に入ると普通のきれいな会社の受付みたいだったのだ。担当してくれたのはやはり女医さん。検査は2時間ほどかかるというので、知らない街をプラプラとお散歩して再び戻ったのだ。コロンくんはまだ麻酔でウトウトしてるらしく、その間結果の説明を受けたのだMRIの写真はレントゲンとは違い、コロンくんの体が輪切り状になって、確かによく分かったのだ。先生に数か所、ヘルニアらしい場所を教えてもらったけれど、その程度では今のコロンくんの状態にはならないだろうと事。おそらく、変性性脊髄症(DM)であると告げられたのだ。ちょこっとおいらも知ってたけれどこれは色んなワンコがなるらしく、残念ながら完治は出来ない病気なのだ。足腰が麻痺し、段々と弱っていってしまうのだ。覚悟はしていたけれど、涙目になりながらコロンくんと家路に着いたのだ
翌日はおいらのお仕事を終え、夕方再び山梨の獣医さんにコロンくんと行ってきたのだ。MRI検査の結果を受け、これからの対処法を決めたのだ。ウン○の獣医さんはMRIの先生から結果を聞いていたようで、今後の方針をお話ししてくれたのだ。これは完治出来ない病気である事。痛みを和らげたり、筋力が衰えないよう車いすを用意して運動させてあげたりする事若干だけど薬やサプリ、レーザー治療などで症状を緩和させてあげる事が出来る事。費用の心配がないといったらウソだけど、5歳で我が家に里子に来て以来、7年間家族のように笑いや涙、面倒も含めて色んな想い出をくれたコロンくんの一大事。出来るだけの事をしてあげようと思ったのだ先生とお話しした結果、善は急げという事で静養を兼ねて急遽、入院する事にしたのだ。
こうしてコロンくんは入院し、早速色んな治療を開始しているのだ。おいらは愛妻とコロンくん用の車いすを検討中。コロンくんの体をむしばむDMはかなりの強敵のようしか~し、おいらもへそくりを投入し、すでに全面対決の覚悟なのだ。おいらの霊感先生によれば、コロンくんは何度か先生の夢に現れ「また一緒に朝のお経に行きたいよ~と言っていたらしい。今はだっこでしか移動できなくなってしまったので、車いすが完成したら本堂まで連れて行き一緒にお経に参加させてあげるのだ。皆さんも、少しでもコロンくんが良くなるようにお祈りをお願いしますね

   DM攻撃を受けるコロンくんの後ろ足   「闘病にはまず食べねば」byダメいぬコロン
※おいらもまだ受けた事のないMRI。何だかコロンくんがあのドーナツみたいなMRIの機械の中で、検査を受けてる姿を想像するとおかしくなってしまったのだ
  • -
  • -