Menu
まだ4月4日。それなのに春はもう過ぎ去ってしまったかのよう全国的に桜シーズンの訪れが早かったようで、我がふるさと身延山でももう見頃も終わってしまった感があるのだ。散りゆくしだれ桜を眺めつつ、2013年最後のお花見ビールを楽しんでいるうら順なのだ
と、いう訳で今年も全国118万身延山しだれ桜ファンの皆様へ、今年の桜の様子をお楽しみ頂きたいと思うのだ。すでにご覧になった方も、まだ見ていない方も雰囲気だけでも味わってほしいのだ
樹齢400年のしだれ桜と残念工事中のお堂・久遠寺 別角度からの400年の桜 祖師堂脇のしだれ桜・久遠寺
正直に言ってしまうと、今年の桜の状態は例年と比べるとイマイチ。これは身延全山がそうで、花の色もくすんだ感じで、量も少なかったのだ。原因ははっきりとは分からないけれど、咲き始めてからは街の皆さんが口をそろえて今年の桜の状況を嘆いていらっしゃったのだ前にもブログで書いたけれど、3月のお彼岸頃に2、3日だけかなり暖かい日が続き、一気に桜が開花したのだ。まだ梅も咲いてたりして、近年では見なかった光景もしかすると、この時のおかしな天候と気温が原因だったのかなと、勝手に思ってるのだ。しだれ桜も「おいおい、ちょっと待ってよ。まだ準備が出来てないんだってば」と、言いつつ不本意ながら開花してしまった感じだったのだ
さらに残念な事に、今年は身延山久遠寺の樹齢400年のしだれ桜の前のお堂が屋根替えの工事中で、境内の雰囲気も今一つ。見物のお客さんはもちろんだけど、特にカメラマンの皆さんには今年は可愛そうな桜シーズンだったと思うのだでも、5月には工事も終了予定。来年の桜シーズンには、美しい銅板の屋根のお堂と桜が相まって、素敵な光景を楽しむ事が出来ると思うのだ。
祖師堂脇のしだれ桜 別角度から 五重塔としだれ桜・久遠寺 西谷参道のしだれ&紅しだれ
西谷付近のしだれ桜  しだれ&ソメイタッグ・志摩房  三門付近の桜と桜超渋滞
そんなさえないシーズンだけど、意外とがんばってくれているのが紅しだれ桜。もともと色も濃いピンクなので、今年の天候不順にも負けず、きれいに咲いているのだ普通のしだれ桜はもう葉桜に近いけど、紅しだれはもうちょっと楽しめるのだ。葉桜もそれなりにわびさびがあっていいもの。散りゆく桜に日本人独特の美学を感じられるのだ。おいらの宿坊でもしだれ桜は終わりだけど、ソメイヨシノと紅しだれが健闘中なのだ。裏山に植樹した55本の紅しだれもちょっぴりだけど、今年も可愛い濃~いピンクの花を咲かせているのだ。まだまだ大きくなるのは先だけど、今から10年後位が楽しみ先日も1件、お檀家さんがしだれ桜オーナーにお申し込みを頂いたので「ありがとうございました。この桜が大きくなるまで100歳までお元気で長生きして下さいね」とお礼を申し上げたのだ
今年はまもなく桜シーズンも終了。また来年こそはきれいな桜が開花する事を今からお祈りしているのだ。ぜひ来年も皆さん、身延山の桜を見にいらして下さいませ。いやいや、1年中いつでもお待ちしているのでお参りにいらしてほしいのだ

身延山三門付近のしだれ&紅しだれ 日蓮大聖人お墓への参道の桜並木 志摩房夜桜ライトアップ
※わずかだけど実は身延山の山頂、奥之院周辺にもしだれ桜があるのだ。こちらは寒いので開花はいつも遅め。一月遅れ位で咲くから、覚えてた方はいらした時、要チェックなのだ
  • -
  • -