Menu
今日はかなりの高確率で雪が降りそうです。おもて順ですとはいえ、この寒い身延山でも草木はすでに春へと準備を進めているようです。
昨日、境内のしだれ白梅を見ると2つだけすでに花を咲かせていましたこの木は10年前に本堂を新築する折に場所を移動し、植えかえたものです。当初、植木屋さんも植えかえると根付くのは難しいかもしれないと言っていました。しかし何事もなく白梅は根を張りなおし、翌年には何事もなかったかのように美しい花を咲かせたのでしたこのしだれ白梅が咲くと、また新しい年が始まったなと改めて実感します。
しだれ白梅2   しだれ白梅1   
また、この日はたまたま境内に、ふきのとうが芽吹いてるのも見付けました。小さなものは残し、早速何個かを天ぷらで楽しんでみましたふきのとうのほろ苦さはやはり、おつな味であります。ダメいぬコロンも摘んだふきのとうを欲しそうにしていましたが、「君にはこの味はまだ早いよ。来世で味わいなさい。」と言うと首をかしげておりました。

ふきのとう1   「わしもそれ食いたい」byダメいぬコロン(上部にふきのとうあり)   ふきのとう2


  • -
  • -