Menu
この所、夜中に頭が寒くて起きてしまうのだ。久しぶりでスッポリと頭から布団をかぶり、ミノムシ眠り化しているうら順なのだ
時はまさに師走。みなさんもご存知の通り、師走は普段おしとやかなお坊さんも走り回ってしまい、ヤケ酒を飲んでしまう位忙しい事から名付けられたのだ。すいません、ヤケ酒の部分は冗談ですその言葉通り、急においらも立て続けに色んなお仕事や用事が一気に入り、突然、激務スーパーエリートサラリーマン状態になってしまったのだ。全国の皆さんからの様々な来年のご祈祷のご依頼。年末の色んな会合と忘年会その他、今おいらが手掛けている数種のお寺の事務手続きや宿坊の雑務。ダメいぬコロンくんのお世話とぐち聞きそして、おいらがお勤めしている身延山山頂のお堂のお仕事。こんな事を、おいらの壊れ気味なおつむをフル回転にしながら処理をしていたら、何とここでお葬式のご依頼が・・・。遠方お檀家さんの急逝でおいらもビックリ。悲しむヒマも無く、何とか日程の都合もついたのでご葬儀を済ませてきたのだ
そんな状態だったので、ブログの更新も久々に遅れ気味に。当初はさらに愛妻と愛娘モンちゃんを江戸の実家にお迎えに行く予定も入っていたのだ。前々回お話した通りおいら達は身内の法事があり、その後二人はしばらく深川めしをつついたり、人形焼を食べながら実家で骨休みをしていたのだおいらもそろそろ寂しくなってきたので、ちょっと楽しみにしていたのだ。すると、お迎えに行く2日前に愛妻から電話がきたのだ。「モンちゃんとあたしロタウイルスみたい。」愛妻によれば、モンちゃんと愛妻はここ数日お腹の調子が悪く、上から下からマーライオン状態が続いているとの事。さすがに心配になったので病院に行くとロタウイルスにかかってた事が判明したのだモンちゃんは初めての経験なので、愛妻から様子を聞くと、おいらもたちまち心配になってしまったのだ。江戸とおいらの二人のおふくろなどは心配で眠れない程に。調べてみるとこいつは悪名高きノロウイルスよりは名前が知られてないけれど、地味ながらもノロ並みに悪さをするウイルスらしいしかも、治療薬がないので水分補給をしてウイルスが体から出るのを待つしか対処法がないようなのだ。おいらも数年前に同じような経験があるので、その辛さは経験済み。あの辛さを思うと、おいらがモンちゃんに代わってあげたくなるのだ。ほとんどの乳幼児が5歳位までに感染するとの事なので、モンちゃんも大人への試練の一歩としてウイルスに負けないようにがんばって乗り切ってほしいいのだ。
好事魔多しじゃないけれど、おいらのささやかな人生経験上、悪い出来事はタイミングを同じくして襲って来る事が多いように思うのだ。それはおいら自身だけじゃなく、おいらの所へ相談やお願いに来られるお参りの皆さんの状況を見ていてもそう一つ何か悪い事があると、人はちょっとばかり動揺したり心配したり、心に何かすきが出来るのかも。きっとそれを見計らって、おいら達には見えない何かが悪い物事や状況をさらに仕掛けて来るように思えるのだ。今までのおいらの最大のピンチはかなり前にお話しした事故のお話。この時はおいらの親父が不治の病で入院中という時だったのだ。そんな時においらも一歩間違えば、先においらの命が危なかった事故を起こしてしまったのだ。奇跡的に助かったから良かったものの、もしもの事を考えると色んな思いが巡ってゾッとしたのだ
その後、色んな経験を通して、悪い事も起こるけれど、目には見えない不思議な仏さまやご先祖様のご守護もあると、何となく感じる事が出来るようになったのだ。今回もロタの急襲にあったけれど、愛妻とモンちゃんが無事に難を逃れられるよう今日も一所懸命にお経をあげているところなのだ。

  巨大プレミアムモルツの中に侵入を試みるモンちゃん 公園の広場をきんちゃん走りで疾走するモンちゃん 江戸ばあばから正しい公園デビューと砂遊びのレクチャーを受けるモンちゃん
※二人のお帰りはもう少し先になりそう。今はノロとロタの極悪タッグが全国で悪行三昧中らしいので、みなさんも気を付けてほしいのだ
  • -
  • -