Menu
今朝は寒いと思ったら軒先にあるメダカさんの水鉢に薄く氷がはっていたのだ。メダカブリーダーの愛妻愛娘モンちゃんは、ただ今お江戸の実家でちょぴり速いクリスマス休暇中愛妻の留守中にメダカ全滅何て事にでもなったら大目玉をくらってしまうので、あわてて玄関の中にメダカさん達を緊急避難させたのだ。朝からちょっとあせったうら順なのだ
先月の終わりにダメいぬコロンくんが足腰を痛めてるお話をしたのだおいらはすぐに、コロンくん用のサプリを調べて注文していたのだ。色々調べた結果、何だか効きそうなサプリを発見したのだ。その名は『バウンシー』。何でもオーガニック素材のみで出来ていて、それも人間用に使われているものと同じとか。デトックス効果があって自然治癒力を高めて体のトラブルが改善されていくものらしいのだネットでもこのサプリをあげてかなりペットの調子が良くなったなんて事が結構書かれているので、こちらを選んでみたのだ。
バウンシーが届いた日の晩、さっそくコロンくんにドックフードと一緒にあげてみたのだ。サプリの入ったプラスチックのボトルを開けると、何とも独特なニオイが漂ったのだそれは漢方薬のような、健康ランドで薬草風呂とかあるけどそんな香り。形は2センチほどの円盤状で、ドックフードに混ぜてしまえば自然と食べてくれそうだったのだ。説明を見ると、コロンくんの体重では2粒がいいみたい。コロンくんはフィラリア予防用の同じ感じの薬だと除けて食べなかったりしたので、少し心配だったのだ。でも、あげてみるとごく普通に、いつもと同じように瞬く間に完食してしまったのだ。食欲はまだまだ旺盛なので、その点は安心しているのだしか~し、その翌朝・・・。
おいらがいつものように朝のお経に行こうと、コロンくんがいるベランダを通ると、2か所でコロンくんが嘔吐した跡があったのだ。小屋を覗くと丸まって震えている様子それでも、朝ゴハンはちゃんと食べたので、ちょっと調子が悪かったかなと思ったのだ。その晩、またバウンシーを2粒あげると同じように食べたコロンくん。するとまた次の朝、嘔吐の跡が。さらにちょっぴりお腹を下した形跡も。この日はまた小屋で震えていて、朝ごはんも食べなくなってしまい、かなり心配な状況になってしまったのだ
急に体調を崩した理由はどう考えてもバウンシー。でも、説明書を見ても副作用はほとんどありませんとの事。心配だったけれど一晩様子を見る事にしたのだ。翌朝、おいらがベランダを通るとコロンくんはいつものように小屋から出て来てブレックファーストをせがみ始めたのだおいらは一安心して「良かったなぁ~。コロンくん、どうぞ食べ給え。」と昨日のままのドックフードをすすめたのだ。でも、ペロペロッと舐めて食べ始めないコロンくん。おいらがエサに触ると、夜の寒さで冷た~く少々固まっていたのだ。「あらら、すまんすまん。」とそこでおいらは機転を利かせ、モンちゃんのミルクをコップにお湯で溶かしドックフードにかけ、『ドックフードのあったかミルクシチュー風』にしてあげたのだ。すると、ほんのり湯気の立つ朝食をコロンくんはおいしそうに食べてくれたのだ
それから2日程ははバウンシーをあげない事にしてみたのだ。素人考えだけど、人間の薬でも合わない人は調子が悪くなったりするからコロンくんもそうだったのかも。もしくはデトックス効果があったりするので、コロンくんには成分が強かったのかもと考えたのだそこで心配だったけど、あらためてコロンくんにバウンシーを本来の3分の1程度の量であげてみたのだ。すると、今度は体調を崩す事も無くいつも通り。しばらく続けてサプリをあげてみたのだ。数日すると何やらいつもよりよく動き回っているように感じたのだそんな数日で効果があるかなと思ったけど、どうやらちょっぴり効いてる感じがするのだ。おいら達人間は薬やサプリを飲むと、本当に効いて良くなる事もあるけど、中にはプラシーボ効果で治ってしまう事も。ゆかいな仲間のけんぼうもよく『男になれる』『これであなたも・・・』的なサプリを飲んでいて、おいらにすすめたりしてくれるのだ。けんぼうは確かに元気だけど、こちはかなりのプラシーボくんな気がでも、コロンくん達ペットはそうとも知らず摂取してるんだろうから、効果が目に見えるのは確かに効いてるという事かも。今の所、毎日あげているのでこれからどんどん元気になってくれる事を願っているのだ。
今朝も辛そうに本堂前の石段を登ったコロンくん。きっと痛いんだろうけど、無理をしながらもおいらの朝のお経に付き合ってくれたのだお参りの功徳とバウンシーの力で、これからも元気で長生きしてほしいのだ。

モンちゃんをお子守するコロンくん 「年には勝てませんな。」byダメいぬコロン コロンくんの足腰を心配するモンちゃん
※動物達は口では辛さを伝えられないだけに、見ている方も切ないのだ
  • -
  • -