Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
この所秋めいて来ましたね。朝晩の涼しさが気持ち良くてゴキゲンなおもて順です
その朝おいらは愛娘モンちゃんと、幸せな添い寝タイムでうとうとしていました時計の針は6時30分。「やべっ、もう起きて朝のお経に行かなきゃと思いつつも、モンちゃんの寝顔と寝息のW癒し攻撃に「まぁ、いっか。ほとけさま今朝はちょっとゴメンナサイ。」と、あっさりお経をおさぼりしてしまったおいら。モンちゃんのカワイイ寝息を子守唄に一瞬眠りに落ちたおいらでしたが、次の瞬間ドアが開いた感じがし、愛妻が何か言っている声で目が覚めました。モンちゃんを起こさないように声を押し殺しながらも、何か慌てた様子で愛妻が言っています。寝ぼけ頭でおいらがよ~く聞くと、愛妻は「大変、大変クマ、クマ、クマがいるよと何度も繰り返していたのでしたビックリしたおいらはそろりと布団から抜け出し、愛妻と外に面した部屋に移り、窓から様子を確認しました。100~150m位先でしょうか、愛妻に言われた通り山の斜面の大きな2本の木の間に少し灰色がかった黒い大きな物体が動いています。大きな生き物である事は分かるのですが、肉眼ではそれが何なのかは微妙に分かりません「クマだよね、クマだよね。」と興奮気味になぜかちょっぴりうれしそうな感じで聞いてくる愛妻。おいらが見た所ではクマかイノシシ、もしくはニホンカモシカのように見えました。双眼鏡があれば良かったのですが、あいにくおいらは持っていません。そこで、愛妻とおいらのデジカメを持って来てズームを最大にして写真を撮ってみましたすぐにチェックしてみましたが、やっぱり肉眼より少しだけはっきりめに見える程度です。
写真と実物を見比べながらしばらく、謎の生き物を見ていました。すると、横を向いた時に耳がプルプルと動いているのが見えました。また、動きものんびりで頭を上げたり下げたりしては、どうやら草でも食べている様子。灰色がかった模様や、耳の動き、のんびりとした動作を見ておいらは恐らくニホンカモシカだと思ったのでした。おいらは身延山奥之院への通勤時に身延山ロープウェイでしょっちゅうニホンカモシカを間近で見ているのでほぼ間違いありません。もう40歳のおじさんなので、今まで動物園やテレビで見て来たクマやイノシシの姿や動きと比べても、何となく違うのが分かりました。ロープウェイに乗っていると、カモシカを見て「あ~、クマだクマだと大興奮するお客さんがいて、同乗のお客さん達もざわざわ何て時があります。明らかにニホンカモシカなんですが、ロープウェイで動きながらちらっと黒っぽい四つ足の生き物を見ると、普段野生の動物を見る機会がない人だとクマだと思い込んでしまう方も多いようです。こんな時はおいらも、その人の夢を壊さないように、「ぐぁ~、ホっホントだ。クっクマだ~ガオー、ウガーと、その場を盛り上げてあげる事にしています。
そうこうしている内にモンちゃんのお目覚め鳴き声が聞こえたので、愛妻はモンちゃんの元に向かい、おいらは出勤の身支度をしました。すでに時計は7時半になっていました。バタバタと朝のお参りと朝食を済ませ、部屋に荷物を取りに戻ると愛妻がポツリと一言、「やっぱりカモシカだったみたい。愛妻はモンちゃんが起きた後もずっと生き物の様子を見ていたとの事。モンちゃんに「おちちゅいてちゃんとみなちゃい。」と諭されたらしく、強くたくましい日本の母のまなざしで、よ~く見ていると多分カモシカだと納得出来たようでありましたなぜか残念そうな愛妻に、「まぁ、クマじゃなくて良かったよ。」と声をかけたのでした。確かにクマだったら珍しくて思わず喜んでしまいそうですが、そうも言っていられません。何年か前にもありましたが、町や猟友会に連絡をし大事になっていたはずです。しかし、おいらのお寺でニホンカモシカを見たのは初めての事でありました日頃ロープウェイで見かけるのも、身延山の山頂に近い標高が高めの場所がほとんど。こんなに麓までやって来たという事は、山によほどエサがないのかもしれません。さらに驚いたのはその大きさです。あの距離の肉眼で、あれだけの大きさが確認出来たという事は、恐らくかなりのジャンボデカカモシカです。近くで見たら相当な巨体のはず。裏山でふいに遭遇したらかなりビビってしまいそう。ダメいぬコロンくん位は簡単にはじき飛ばされてしまうんじゃないでしょうか雑草はいくらでも食べてもらって構いませんが、せっかく植えたしだれ桜だけは食べられませんようにと切に願ったおもて順でした

カモシカさん遠景 カモシカさんアップで。顔と耳も何となく分かるよ。 「困った時代になりましたな。」byダメいぬコロン
※写真はクリックして大きな画面で見てね。何だか今年になっておいらのお寺に色んな生き物が現れるようになって、うれしいような困ったような・・・。何かの吉兆であれば良いのだけど
  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。