Menu
気が付けば6月ですね。思えば1年前はおいらの第一子がまもなく誕生という事で、バタバタしていましたあれから早や1年。あっと言う間に愛娘モンちゃんも、まもなく1歳になろうとしています。まがりなりにもおいらも父親になる事ができて、この1年間でおいらの想いや様々な考えが変わってきました。今日はちょっとまじめな、おもて順です
先日、おいらのゆかいな仲間女子部のミノスケがめでたく結婚式を挙げましたミノスケとおいらは高校時代の同級生。互いにお寺の生まれという事もあって、社会人になってからもちょくちょく飲みに行ったりしていました。それから早や15年以上の時が経ち、気が付けばおいらは住職になって愛妻と結婚愛妻も同じ年なので、ミノスケとはよくお話して愚痴を聞いたりしてもらっていたようです。アラフォーにさしかかったおいら達は、「ミノスケもそろそろいい人が見つかればいいね。」と最近は特に気を揉んでいましたなので、彼女から結婚が決まったお話を聞いた時には、何だか我が事のようにホッとしたのでした。
披露宴にはおいらと愛妻2人で出席。当日は愛妻とゆかいな仲間女子部のマキ姉さんとともに会場に向かいました。受付を済ませると、すでにゆかいな仲間男子部のマーくんタイガー夫妻甲州のプーさんことヒーちゃんも来ていましたまだ開宴まで時間があったので控室でおしゃべりしていると、5、6人の女性のグループが来ました。最初はよく分からなかったけど、1人だけ見覚えがある顔があり、すぐに名前も思い出しました。そのグループはミノスケの同級生、すなわちおいらにとっても同級生なのでした。座席表の名前を見ると確かに見たような名前が。中にはそのままだったり、苗字が変わってる子もいます。しか~し、ほとんどの子は名前と顔が一致していないのでしたまあ、おいらも下の名前がお坊さんネームに変わってたりするので、むこうも「あ、あのハゲ見た事ある。前よりおでこが広がってるよね。でも名前何だっけ・・・な~んて言われてたかも。とりあえず皆さんとは、あいさつ程度に言葉を交わしただけなのでした。
愛妻とマキ姉さんはおいらの同級生の姿を見て、なぜかひとしきり盛り上がっていたのでした。もう40歳という事で、中には「子供が2人いて大変なのとか、「もう洋服が全然入んなくなっちゃったなどと言って大分貫禄が付いた子もいました。みんな年相応に、それなりの姿に変身していたようです。でも、ほぼ高校生の時のイメージそのままなんて子もいてこれまた驚き。あれから20年以上が経ち、容姿が変わらない子の場合は奇跡なのでしょうか。おいらもたまに中学生の時と変わってないなんて言われるけど、喜んでいいやら悪いやら。どうやら、愛妻とマキ姉さんは同級生の女子達の姿を見て、逆に自分達がどう見えるか気になって仕方がないみたい。「私もあんな感じに見えるのかなぁ~。」と何度も二人で言っていたのでした。毒舌な二人は「マキ姉さんはニューハーフみたいだよ「うん私もそう思う。ギャハハハ。」と、なんだか半ばやけくそ気味な会話になっていました。おいらはそんな二人を、「もう40なんだから、ジタバタしないであきらめなさい。諸行無常、形あるものはいつか壊れていくのだよと優しく諭してあげたのでした。
いざ、披露宴が始まると、女性の関心はミノスケの旦那さまに。旦那さまは年下のイケメン僧侶。そう、ミノスケはお寺の跡継ぎに旦那さまをお婿さんにお迎えしたのでしたコンピューターにもお強いらしく、披露宴での小物やプロフィールビデオもかなりの部分をご自身で作成されたとか。それもプロ顔負けの仕上がりで、女子部の皆さんはその事にもうっとり。イケメンで細やかな心遣いの旦那様に口々に「いやぁ~、ミノスケも本当に良かったねぇ~。あっぱれ。」などと言いながら、羨ましそうに二人を見ていたのでしたミノスケも自分で作ったドレスを着たりなかなかがんばっていました。かくいうミノスケもアラフォーにしてはかなりイケてるほう。おいらの中では、今も昔も同じイメージだけど、この日は特に輝いた良い表情でありました
いつまでも若く美しくありたいというのは大半の人類共通の願い。人は見た目が大事とも言うし、その方が得なのでしょうか有名な話ではアメリカ大統領リンカーン「40になったら自分の顔に責任を持てと言ったというし。これは組閣の際に、顔を選考基準の一つにしたというお話。なぜなら、人は40にもなるとその人の生き様や価値観が顔に現れるからだそうです。健全なる人生や信念には、健全なる顔が自ずと備わっていくといったところでしょうか。おいらも40を境に今一度、自分のお顔に気を付けてみようかと思います。生きざまはどうにもならない感がありますが、見た目は少しは気にしてみようかしら。愛娘モンちゃんがもう少し大きくなった時、周りから「お父さんじゃなくて、おじいちゃんかと思ったなんて言われない為にも、愛妻をライバルにこれから二人でアンチエイジング対決を始めようかと思います

素敵な着物新婦と心霊写真的マーくん 見た目を気にするマキ姉さん&愛妻 お坊さんとアラフォー女子の婚活実践行動の基礎的研究について議論を戦わすう大先輩とうら順
※同級生や後輩の中には真正オジサン化してしまってる人もたまに会います。そんな時はおいらも確かに自分の見た目が気になってしまうのでした
  • -
  • -