Menu
冷え症に悩む、修行が足りないダメ僧侶。おもて順です
近頃は寒くて、背中と足の裏にはるホッカイロがやめられなくなってしまいました。
さて、以前お寺の池にサギが現れるようになったお話の続きです。その後、サギにすっかりなめられてしまったのか、私たちの目を盗んでは、池の鯉や金魚を襲撃していたようです。生き残った、鯉と金魚は池の奥深くでひっそりと身を寄せ合って過ごすようになりました。
昨日の夕方も愛妻と本堂でお経をあげていると、池の方から「ギエ~ッ、グエ~ッ」と変な声が聞こえるではありませんかそっと、池の方を覗いてみると、橋の上で奇声を発するあいつの姿が見えました。近づくと、サギは屋根の上に舞い降り、私たちをあざ笑うかのように、再び奇妙な声で鳴くと飛び去って行ったのでした。
そこへ、私と愛妻の声を聞きつけダメいぬコロンが駆けよって来ました。お経の前にはダメいぬコロンが池の周りをうろうろしていたはずなのに、肝心な時には役に立たなかったようです
ついに私は行動に出る事にしました。サギが攻撃出来ないように、池の上に釣り糸を張り巡らせる事にしたのです景観が悪くなるので本当はやりたくなかったのですが、かわいい魚達を守る為に背に腹は代えられません。早速、夕闇の中を植え木の葉っぱにまみれながら、中庭の池、表玄関の池ともサギ除けの糸を張り終えたのでした
ダメいぬコロンも、私のそばで最後まで付き合ってくれました。でも、一つ心配なのはサギではなく、ダメいぬが糸にからまりそうで・・・


  糸を張った中庭の池とパトロール犬     糸はり確認犬     池よりダンゴ犬



  • -
  • -