Menu
全国の桜マニアのみなさま、おまっとさんでした。アド街ックファンのうら順なのだ
今年も有名な身延山久遠寺の樹齢400年のしだれ桜を始め、山内に点在するしだれ桜が満開になったのだ去年は大震災の影響で、ほとんど人がいないような状況だったけど、おかげさまで今年はいつものように朝から日暮れまで、全国からのお客様で大賑わいなのだ特に土日は凄まじい数の人だったのだ。門前町の飲食店身延山ロープウェイも大行列で、お客様には申し訳ないけれど去年の分まできっと皆様には桜を楽しんで頂けたと思うのでご勘弁願うのだ
今年、身延山まで来る事が出来なかった皆様、どうぞ写真で今年のしだれ桜をお楽しみ下さいませ。写真はクリックで拡大出来るので、じっくり眺めてね。ビールとおつまみのご用意もお忘れなく
久遠寺仏殿前の樹齢400年のしだれ桜 久遠寺仏殿前の樹齢400年のしだれ桜・(別角度から) 久遠寺仏殿前の樹齢400年のしだれ桜2
祖師堂前の樹齢400年のしだれ桜 祖師堂前の樹齢400年のしだれ桜(別角度から) 祖師堂前の樹齢400年のしだれ桜と報恩閣
おいらは、ジモティなので朝、日中、夕方とそれぞれの時間帯にお仕事の片手間に写真を撮りに行く事が出来たのだ。しかし、いつ行っても早朝から夕方までカメラマンの皆さんが絶えず山内のいたるところいて、その熱意には圧倒されるのだしかもおいらのデジカメの100倍位高そうなカメラで、みんな真剣なのだ。二日酔い頭で、フラフラと写真を撮っているおいらは何だか申し訳ない感じ。毎年見ているからよく分かるけど、今年はちょっぴり桜の色の濃さや鮮やかさがイマイチかも。寒さで開花の時期が遅くなった事も関係あるのかしら
身延山山頂・日蓮大聖人御真骨堂・しだれ桜 五重塔・樹齢400年のしだれ桜と池 祖師堂前の樹齢400年のしだれ桜と五重塔・奥に七面山 
施主さんを募り、志摩房の裏山に植えた55本の紅しだれ桜もみんな順調に開花中まだまだ小さいけれど、10年、20年後が楽しみなのだ。愛娘モンちゃんも初めて一緒に我が家の桜を見る事が出来たので、今年は一層感慨深いのだしだれ桜は見頃のピークを過ぎたけど、これから紅しだれ桜や、寺平霊園のソメイヨシノの桜並木が見ごろを迎えるのだ。今週末がお花見のラストチャンスかも。どうぞまだお越しじゃない皆様、ぜひいらして下さいね。

三門・身延山・しだれ桜 愛娘モンちゃんと桜を愛でる愛妻・(於・志摩房) 志摩房の親子しだれ桜
※身延山の車両規制は12日まで。14日(土)、15日(日)は大渋滞が予想されるので、早朝、もしくは夕方にご到着がおススメなのだ
  • -
  • -