Menu
突然気温が18度まで上がりそう。不意に春がスタートダッシュを仕掛けてきたみたい。ちょっぴりうれしいおもて順です
以前お知らせしていた通り、JR身延線去年の巨大台風の影響で、身延駅~内船駅間が不通となっていました。その間は代替えの臨時バスが走っていたけれど、特急が走らず普通列車のみの為、利用のお客さんはとても困っていました特に関西方面から静岡駅経由でJRでしか来られないお客さんや、お年寄りの皆さんの中には、身延山にお参りしたいけど身延線の乗り換えが大変という事で、残念ながらお参りをあきらめていた方もおられたようです。
しかし、過日ようやく吉報が飛び込んできました。3月17日からJR身延線が全線復旧するとの事ダイヤが若干依然と変わるかもしれませんが、特急も以前通り走り甲府、静岡間を結んでくれるそうです。なにより、3月17日と言えばちょうどその日から23日まで春のお彼岸に入ります。身延山へのお参りもそうですが、故郷や各所にお墓参りに赴く方には何よりではないでしょうかまた、身延山では例年、お彼岸頃より有名なしだれ桜が開花し始めます。今年は寒さの影響で開花が少し遅れそうですが、お花見のお客さんも安心して列車で来る事が出来そうですJR関係各位、工事に携わった皆様にはきっとこうした事もご配慮の上、復旧作業を進めて下さったものと思います。皆さまの粋なお計らいに、おいらも心より篤く篤く御礼を申し上げたいと思います久しぶりで身延線の車窓を眺めつつ、おいしいビールが頂けそうです
また、身延山ロープウェイが設備の大規模改修工事の為、40日間の運休となっていましたが3月3日より営業再開となりましたおいらは身延山の山頂にあるお堂、奥之院に勤務しているので、通勤はロープウェイを利用させてもらっています。運休中は40日間の優雅な南フランスでのバカンスを楽しんでいました・・・。すいません。冗談です。そういきたかったところですが、そんな訳はありません。身延山には歩いてお参りに来られる方や登山に来られる方も居られますですから、お堂を完全に閉めてしまうなんて事はありません。安全の意味からも、必ず誰かが常駐し宿直もしています。ですが、さすがにロープウェイが動かないとお客さんも少ないので最低人数での勤務となりました。業務用の車両が通れるだけの山道はあるので、毎日交代で車での通勤ですちなみにこの道は一般車両は通行禁止です。作業や工事の為の許可車両のみ通行可能。道も当然険しい道でガードレールもありません。ちょっとハンドル操作を誤れば横はすぐに切り立った崖。命に係わるほどの危険な山道です。くれぐれも、一般の皆様は侵入しないよう気を付けて下さいね
ロープウェイが開通したのは昭和38年の事。おいらが生まれる10年前の事です。毎年、メンテナンスでの休業は1週間ほどありました。ですが40日の長期に渡る運休、改修は開通以来初めてとの事ですおいらはお山のゆかいな仲間のお坊さん達と、工事に入る前の安全祈願と工事が終わった後のお礼と安全祈願のお経に出させて頂きました。おいらも改修後のロープウェイを動かす為の巨大な動力の機械部分を見せてもらいましたが、よくこんな大きな部品を山頂まで運んで設置できたなと驚きましたまた運転室も最新の機械が導入され、テレビで見る飛行機や大きな船の操縦室のようです。安全面もさらに強化されたとの事でした。私達利用者にとっても何よりの事です。
一足先に運転再開をしたロープウェイには早速朝1番からお客さんが乗車し、奥之院にもお参りに来て下さいました。やはり多くの皆様にお参りを頂けると、私達お堂をお守りする者にとっても、とても張り合いが出ますJR身延線も運転再開をした後には、前以上に身延山にもお参りにいらして頂ければと思います。いよいよ月末にはしだれ桜も開花して参ります。どうぞ皆様、年1回の桜で染まる身延のお山に足をお運び下さい。身延山山頂、奥之院にもいらして下さいね。ロープウェイからの桜と絶景の富士山も楽しめますよ
日本全国はもとより、世界中の皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます

貸切ロープウェイを堪能するオイッコ1号&2号 「思えば長い戦いでしたな。冥途のみやげに1度乗車してみますかな。」byダメいぬコロン ロープウェイの為に日夜世界を駆け巡るS職員
※桜シーズンは身延山内は車両規制があります。お車でお越しの方は事前に十分ご確認の上、お越し下さいませ。
こちらをご参考にして下さいね。クリックしてね
身延町身延山観光協会
  • -
  • -