Menu
早くも2012年が7日も過ぎてしまったのだ。うら順なのだ
年末に身内で不幸があって、3が日明けにお別れをしてきたのだ。会うは別れの始めであるのは、不変の理だけれど、やっぱり悲しいものは悲しいのだしかし、いつかは自分も送ってもらう1人。悲しんでばかりもいられないのだ。
そんな訳でブログの更新も遅くなってしまったけれど、元気を出して3が日中はおいらがお勤めする身延山山頂の奥之院で、初詣の皆さんに笑顔と楽しい思い出をお土産に持って帰って頂こうと、恒例のモチつき大会を行ったのだ
今回は、ゆかいな仲間のメンバーが入れ替わり、初めてのモチつきなのだ。思い返せば2年前、「いよいよモチつきの時代が来ましたな「世界の潮流もモチつきに傾きつつあるのだと、発作的にモチつきを思い立ったゆかいな仲間のゆうちんとおいら。その後、ゆうちんは新天地へと旅立ち、熱き志はゆかいな仲間のヨッシーへと引き継がれたのだ。しかし、ヨッシーも去ってしまい、なぜか今は職員のシゲシゲおじさん(以下、長いのでシゲおじ)が、モチつきへの深い想いを受け継いでいるのだシゲおじは夏頃からすでに、「正月はモチつきをやるから、モチ米を頼んまっす。シゲシゲ。」と上司に言い、おいらにも「また、ウスとキネも貸してシゲシゲ。」と、すでにやる気まんまんだったのだ。先月、おいらのお寺のモチつきが終わると、待ちわびたように「借りてくシゲシゲ~。」と、すぐに山へと運んで行ったのだ
今年は3が日の午前と午後の2回ずつ、計6回モチをついたのだ。このお正月は助っ人に、ゆかいな仲間のプリーストタイガーくんも来てもらっていたのだ。彼は念願叶って、いよいよ華燭の典を挙げる事が決まったのだ。なので、今年のモチつきの案内放送では、「只今より山梨県〇〇〇〇(実名)さまご婚約祈願成就 御礼奉納モチつき大会を行いますと、初詣の皆さんにも彼に祝福を頂く事にしたのだ。
ゆかいな仲間からは、新メンバーの新卒ホンタコスくんとホンワカオグー上司が主力部隊として活躍してくれたのだ。モチつき歴38年のおいらは、新メンバーのモチつきを心配して最初に付き添っていったのだしかし、いざ始まってみると全く心配なし。オグー上司は、今でこそお寺のモチつきは機械任せになってしまったけれど、昔は嫌というほどついていたとの事。ホンタコスくんも見よう見まねでオグー上司とモチ米をこね始めると、まるで長年付き添った仲良し夫婦のように息もピッタリあっという間に、つき始めOK状態になったのだ。
 ちびっことモチをつくオグー上司  パワフルホンタコスモチつき
先ずはオグー上司がつき始めたのだ。オグー上司は独特のつき方。大きくキネを振り上げると、「カックン。」と1度後方に反り返るのだどうやら、カックンの間で、合いの手のおばちゃんがモチを返すタイミングを調整してあげてるみたい。心優しきオグー上司らしい、気配りの効いたつき方なのだ。しかし、そこからキネを一気に振り下ろすと、「ガスン、ドゴン。」と、かつて聞いた事の無い程の激しい音が「ペッタン、ペッタン。」などと生易しいものではないのだ。おいらは、不思議なカックンモチつきスタイルとその激しい音のアンバランスさに、思わず笑ってしまったのだ次にホンタコスくんに交代するとこちらは超パワフル。ホンタコスくんは、筋トレ大好きムキムキ系僧侶なので、キネも「物足りないっす。」と言いたげに軽々と持ってしまうのだほおっておくと二人だけでつきあがってしまいそうなので、ここでメインのお客さん達にモチつき体験をして頂く事に。
すると子供達は我先にと順番を待って、次々とうれしそうにモチつきを体験していたのだ。自分ではまだつけない小さな子供達もパパやママが一緒について楽しそう。パパ、ママもめったにない光景に、我が子の初モチつき姿を一所懸命に撮影したりして、スタジオアリス化していたのだ
中にはまさに昔取った杵柄で、腕前を披露しようと「俺に貸してみー。」とおじいちゃんが名乗りをあげたりも。でも、このおじいちゃん、キネを持つ前に「ぺっぺっぺー。」と滑り止めにたっぷりと、ご自分のつばを手のひらに付けて始めたものだから、オグー上司やおいらも苦笑い「あっ、あの~、まだ次につく人もいるんですが・・・。」とも言えず、困ってしまったのだ。
こんな事もあったけど、今回はうれしい出来事も。モチつきを見ていたお参りのお客さんが、「よっし。来年は俺んとこで、モチ米作ってっから、たくさん送ってやるよ。」とうれしい申し出をして下さったのだつきあがったおモチは、ウスから熱々を直接お椀に取り分けてもらうのだ。お客さんは、そのおモチに黄粉やお汁粉、大根おろしや醤油をかけてお好みの味で楽しんで頂いたのだ。皆さんおいしそうに、おモチを味わっていたのだ
今年は、新メンバーのモチつきで心配もしたけれど、おかげさまで全ての回で大盛況のうちに終える事が出来たのだ。モチつきが取り持った、突然のうれしいお申し出もあったりと、ゆかいな仲間達も喜んでいるのだ。でも、新年早々欲張って「誰か、キネとウスを新調して下さる方でも来ないかな~。」と煩悩に負けてしまってる、うら順なのだ

 ウスからつきたてモチを皆さんに  お好みのトッピングを選ぶ皆さん
※モチつきは来年も必ず行うので、今回体験出来なかった方も、またぜひお越し下さいませ
  • -
  • -