Menu
おいらのお勤めする身延山山頂では、最近は連日の氷点下。建物の中でも1、2度なのだ。いよいよ霜焼け対策の為、愛用の防寒ブーツを引っ張り出したうら順なのだ
先日、おいらは愛妻と愛娘モンちゃんをお江戸の実家に送り届けに行ったのだ今回もいつものように自家用車に乗って3時間半程ののんびりドライブだったのだ。近頃はモンちゃんもベビーシートにも慣れて、車に乗ると振動が心地よいのか、スヤスヤと眠りに落ちてしまうのだ。オモシロイもので、信号や渋滞で車が止まるとぐずりだし、動き出すとまた眠ってしまうのだ。「車の振動は、お母さんのおなかの中にいた時と同じような感覚なのでよく寝るのでちゅよ。ばぶ~なんて事を前に読んだけれど、全くその通りなので見ていて笑ってしまうのだ。
今回の道中は渋滞も事故も愛妻のサービスエリアでアメリカンドック食べちゃおっかなタイムも無かったので、モンちゃんも寝ている内に早めに都内に着く事が出来たのだ。時間はちょうどランチタイム。実家に行ってもお昼の用意もないので、初めて3人で外食をしてみる事にしたのだ。近くには回転寿司やファミレスなどよりどりみどり。「よ~し、ここはモンちゃんにたくましく育ってもらう為に、そこのラーメン二郎か居酒屋のランチメニューに挑戦しますかとおいらが冗談で言うと、愛妻に「アホじゃないのと言われ即却下。やはり無難に子連れでも大丈夫そうなファミレスでモンちゃんの外食デビューをする事にしたのだ。
おいら達が入ったのはファミリーレストランのココス。黄色い看板が目立つよくあるファミレスなのだ店内はお昼時だけあって結構な混雑ぶり。おいら達が席に案内されると、中には小さな子供連れのママさん達が多くてにぎやかだったのだ。「あ~、これならモンちゃんも多少ぐずっても大丈夫そう。モンちゃんのデビューには良い環境ですなと一安心。おいらと愛妻は好物のパスタを選び、さらにおいらはモンちゃんの外食デビューを祝して愛妻の冷たい視線を浴びつつ、ランチビールも注文したのだ。待っている間、モンちゃんはメニューや置いてあるものが気になるようで、パタパタと手を振ってはつかもうとしていたのだ。お気に入りのオモチャやマイ哺乳瓶をいじったり遊んではいるけれど、どうもちょっと緊張気味なのかいつもよりおとなしめ。ご機嫌が良い時は、「キャー、キャーと満面の笑みで奇声を発するのだけど、今回はそれも無し。パスタが来てからも、おいらや愛妻の横に座って特にぐずる事もなかったので、割と普通にランチを楽しむ事が出来たのだ。「モンちゃんのファミレスデビューにカンパーイと1人で盛り上がるおいら。初めて見るスープパスタにモンちゃんは興味深々。愛妻とおいらがパスタを口に運ぶ度に食べたそうに手を出していたのだ。「そうかそうか、パスタ好きな愛妻と、麺類愛好家のおいらのDNAを受け継いでるだけあるね。大きくなったら讃岐うどん巡礼の旅にでも出ようねとおいらはご機嫌なモンちゃんに目を細めたのだ。
モンちゃんが意外にも終始おりこうにしてくれたので、おいら達は食後のコーヒーまでゆっくりと味わったのだ。まだまだ周りではママ友さん達がおしゃべりをしつつ、それぞれの子供達と楽しそうにランチを満喫していたのだ。「早くモンちゃんも一緒にみんなとごはんを食べられるようになるといいねぇ。」と、ちょこっとママ友さん達がうらやましくなったのだこうして何事もなく、楽しく3人で外食デビューを終える事が出来たのだ。
これから家族でお出かけするのが、ますます楽しみになってきたうら順なのだ

初ベビーカーの乗り心地を楽しむモンちゃん&愛妻  お食い初めをするモンちゃん&うら順  ブレックファーストに向かうダメいぬコロン
※これからモンちゃんの色んな初めてデビューが控えていそうで、ドキドキなうら順父ちゃんなのだ
  • -
  • -