Menu
今朝は1番の冷え込みで、朝のお経にも自然と気合が入りました。おもて順です
よく『虫の知らせ』とか言いますが、亡くなった方が直前に色んな形でお知らせをしてきたとか、そんなお話を耳にされた事があるかと思います。まあ、そこまでいかなくても、日頃の生活の中で何となく目に見えない不思議な力で色んな物事を知らされたり、気が付かされるなんて経験をされた方も多いのではないでしょうかおいらもかつて、本堂の中に飾ってある先々代の住職であったじいちゃんの写真が風もないのに急に床に落ち、それがきっかけでじいちゃんの年回の法事を忘れていた事に気が付いたりした事がありました。この時は、じいいちゃんに謝りつつ、たくさんお経をあげたのを覚えています
今朝は何となく、お経の最後にご回向(ごえこう・ご供養の事)をしていたら、ばあちゃんの月命日(つきめいにち)だった事に気が付きました。おいらはいつもそうなんですが、何かお知らせ的なものがある時は、何でもない事でも心の片すみにひっかかかってちょっといつもと違う感覚があります。今朝はばあちゃんの命日がまさにそれ。どうも、16日という日が気にかかっていました
そんな事がありながら、今日もブログでも更新しますかと寝ぼけまなこでパソコンを見ていると、ふとある事に気が付いたのです。よく見れば、今日11月16日はおいらがこのブログを始めた日でありました。ちょうど2年前の今日、初めてブログをアップしたのでした。おいらは「あぁ~、16のお知らせはこの事だったのか。ばあちゃんが、おいらのぼ~っとしてる二日酔い頭を心配して、教えてくれたんだなと、納得し心にひっかかっていたものがポロッっと取れた感じがしたのでした。
ばあちゃんのお母さん、つまりおいらのひいばあちゃんは強烈な霊感を持っていたようで、たくさんの人助けをしてきたようでした。今でも、ご縁があってその場所にお経に行っています。そんな事もあってかばあちゃんも信仰に篤く、ご縁があって身延山に嫁いできたのでした。ばあちゃんは霊感的なものはなかったみたいだけど、熱心に毎日お経をあげていたのを覚えています。小さい頃にはよく一緒に地元の久遠寺に行ったり、京都なんかにもお参りに連れてってもらった事も
そんなばあちゃんだけに、最後の人生の締めくくり方も見事でありました。亡くなる少し前に、急に大勢の親戚に「お小遣いだよ。」と言ってあげて周ったようです。おいらももちろん頂きました。さらに亡くなる1週間ほど前には、たまたまおいらとばあちゃん二人だけの晩があり、何を思ったのかばあちゃんはそれまで家事などもうやめて何十年も経っているのに、その日に限って夕飯のおかずにオムレツを焼いてくれたのでした小さい頃には、親が留守だとばあちゃんが「これしかできないから。」と言ってよく作ってくれました。ですので、その時はビックリしつつ、20年ぶり位でばあちゃんのオムレツを食べたのでした。
それから1週間後、おいらは仲良し先輩と同窓会をする為、伊香保温泉に向かっていましたその途中、1本の電話が入りました。それはばあちゃんが危篤になった知らせでありました。おいらはとんぼ返りで、すぐに帰宅をしましたが、残念ながらばあちゃんはすでに息を引き取っていました。母親の話では、心臓の弱かったばあちゃんは、日頃は暖かい日中にお風呂に入るようにして、体を気遣っていたようでした。その日も、お風呂に入ったもののいざ上がろうとした時に、心筋梗塞になってしまったとの事でした。その後、お葬式の段取りとなりましたが、さすがばあちゃんらしく、自分の死に装束をすべてキチンと支度がしてありました。昔から、「私が逝く時には、誰にも迷惑をかけずに逝くから。」と冗談交じりに良く言っていましたが、まさにその通りでありました。ばあちゃんの遺影を見ながら、「まったく、最後に自分でお風呂で体まできれいにしていってねぇ。ばあちゃんらしいや。」と、悲しみながらもみんなでばあちゃんに感心していたのでした
こんなばあちゃんからのお知らせで、おいらも自分のブログの2周年に気が付くことが出来ました。ばあちゃんの命日を見なければ、おいらもすっかり忘れていたかもおかげさまで、ブログのご縁で色んな方にお会いできたりしました。特に、今までお寺に興味がなかったお若い方達が、ブログをきっかけにわざわざ身延山までお越し頂けたのはありがたい限りです。たった2年ですが、おいらの周りでもお別れをした方がいたり、新たに家族が増えたり、物事を始めたり、終えたりと様々な出来事がありました。おいらもたまに、自分のブログを読み返してはその時々にあった事を思い出しています。
「しょうがない坊さんだなぁ~。ビール飲んで、つまんない話ばっか書いてでも、まぁがんばり給え。」とあきれつつも、心配して下さる方もおられます。そんな皆さんの為にも、これからもダメいぬコロンくんとともに、ダメブログを続けて行きたいと思いますコロンくんもじいちゃんだけど、まだまだ元気。おいらの方が負けそうな位です。このまま行くと「四十にして惑わず。」どころか、ますます戸惑いまくってそうなおいらですが、これからもご声援の程、宜しくお願い致します

本堂でばあちゃんに感謝するおもて順 「おいらも長生きするので、これからも頼むよ。」byダメいぬコロン 夕闇でブログ2周年に思いを馳せるうら順
「物事は10年続けなさい。」との先師の言葉通り、10年目指しちゃお~っと
  • -
  • -