Menu
  明けましておめでとうございます。おもて順です。
本年もよろしくお願い申し上げます_(._.)_
 
 昨年はふと、しだれ桜植樹計画を思いつき、年末にようやく裏山の植樹準備ができました。少しずつではありますが、ご自分のしだれ桜を身延山に植えたいという方の、尊いお申し込みを頂いております(詳細は志摩房ホームページをご覧下さい)
 近年になって、ようやく身延山のしだれ桜も全国的に名前を知られるようになって参りました。ですが、私としてはもっともっと身延山に桜があっても良いように思っています。極端ではありますが、全山しだれ桜で埋め尽くされていても良いのではないでしょうか。
 今、身延山の各坊の門前には、だいたいどこにもしだれ桜が植えられています。しかも、その大きさもどれも同じ位の大きさです。推測ですが、樹齢も皆100~200年は経っているように思います。ということは、その当時の皆さんが同じ時期に一緒に桜を植えたのかもしれません。日蓮大聖人がお亡くなりになられた約700年前の10月13日、時ならぬ桜が咲き誇ったと伝えられます。その昔しだれ桜を植えた皆さんも、大聖人をお慕いし、大聖人の御魂の宿る身延山を桜でいっぱいにしてご供養申し上げたかったのかもしれませんね。
 私もはなはなだ非力ではありますが、そんな皆さんと想いを同じにして、少しずつではありますが身延山のしだれ桜を増やしていきたいと思っております。
100年後、200年後の皆さんのしだれ桜を愛でる笑顔を楽しみに、がんばって参ります

平成22年初日の出~身延山 奥之院~

  • -
  • -