Menu
今朝は1番の冷え込みなのだ。今年もしもやけが心配なうら順なのだ
さて、昨日の11月1日の朝、おいらは車でお勤めしている身延山奥之院に出勤しようとしていたのだ。車の中で何気なくラジオを聞いていたら、DJのお姉さんが「今日は皆さん何の日かご存知ですか~と朝から心配になるようなハイテンションで言っていたので思わず聞き入ってしまったのだ。お姉さんは続いて「今日は11月1日。1が3つでワン、ワン、ワンという事で、犬の日なんですよとさらにノリノリでうれしそうに言っていたのだ。「タハハハ。ずいぶんベタですなぁ。」と思いながらも、ワンコ好きな少年の心を持ったおいらは、思わずうれしくなってしまったのだ
気になったので調べてみると犬の日は、1987年にペットフード協会というところが定めたらしい。「犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日。」と書かれていたので、おいらも帰ったら我が家のダメいぬコロンくんをいつもより可愛がってあげなければと、急いで帰ったのだその日はいつもよりロングお散歩コースを歩き、コロンくんの赴くままにお散歩を楽しませてあげたのだ。いつもよりちょっぴり多めにドックフードをあげ、さらにワンコの日特別サービスでおいらの晩のおかずの焼き魚もプレゼントしたのだ。「コロンくんよ、今日は君の日だから特別なのだよ。」とコロンくんに言うと、おいらに感謝するようにすりすりと近寄り、目を輝かせながら「ありがとう。これからも身延山と志摩房の発展の為に、おいらもがんばるワンと誠によく出来たワンコぶりだった・・・などという事はなく、おいらには目もくれず一心不乱に焼き魚に喰らいついていたのだ
  お参りコーギー1  お参りコーギー2
  ダメいぬコロン(狂暴犬化中)  ダメいぬコロン(おとなし犬化後)
コロンくんとの付き合いもかれこれ6年程になるのだけど、最近新たな発見があったのだ。コロンくんはおいらが毎朝出勤する時に狂暴化して凄まじく吠えまくるのだその直前まではおいらに会っても吠えなくて、お休みの日に同じ時間に会っても吠えないのだ。なぜか出勤する時にだけ分かるようで、「行くな~。おいてくなぁ~。おいらも連れてけ~と言いたげにけたたましく吠え、おいらを阻止するように跳び付いたり、甘噛みしようとしてくるのだ。おいらの恰好なのか気配なのか、何かで出勤と分かるらしく、毎朝のように同じ事が繰り返されるのだ。この間もおいらが出かけようとすると、おいらに襲い掛かってきたのだ。その時はなぜかおいらは、たまにはコロンくんの写真でも撮ろうと思い、暴れるコロンくんにたまたまカメラを向けてみたのだすると・・・。それまで吠えていたコロンくんが急におとなしくなったのだ。コロンくんは写真を撮る時には、おとなしくポーズを決めないといけないと思っているのか、魂がとられるから写真が嫌いなのか分からないけれど、ともかく急におとなし犬化していたのだ。「おっ、これはいいと思ったおいらは何枚か写真を撮ってササッーとそのまま出発したのだ。その後もおもしろいので、うるさい朝にはカメラでおとなしくさせて遊んでいるのだ。コロンくんは以前からカメラを向けるとソッポをむいてしまうので、あまりカメラが好きじゃないのかも前世が魂をとられる事を心配した写真嫌いなおじいちゃんとかだったりして。
今回は犬の日という事で、合わせて身延山にお参りに来たコーギーさん達を写真で皆さんにご紹介しようと思うのだ。身延山ロープウェイはワンコもケージを貸してくれて、それに入れれば乗車OKなので、愛犬と一緒にお参りに来る方も意外と多いのだ。1度は大きなラブラドール犬を連れたお客さんが来られたのだそのワンちゃんは大病を患い、手術を控えているという事で、手術成功と病気平癒のお参りに飼い主さんご夫婦と来られたのだ。その時はさすがにお堂には入れないので、玄関先でゆかいな仲間のけんぼうが病気平癒の特別祈祷をさせて頂いたのだその後、このワンちゃんは無事に手術も成功し、何とまたお礼参りにも来てくれたのだ。とっても律義で信心深いワンちゃんなのだ。愛犬のいる皆さん、どうぞどしどしご一緒に身延山の山頂までお参りに来て下さいね。

  お参りコーギー3  ゆかいな仲間チャンコマン家のラッキーくん
    再登場・お参り佐野レオンくん    おまけ・愛犬家の超有名人さんとおもて順(誰かはナイショ)
※ワンちゃんと一緒に紅葉を見ながら身延山に登山なんてのも楽しそうなのだ
  • -
  • -