Menu
あっという間に大みそかですな。うら順です
今年もおいらは、30年ぶりに池に落ちたりと益々、ダメっぷりを加速させてしまったのだ。だが、わが友ダメいぬコロンも数々のダメっぷりを発揮してくれたのであるよ。
中でもおいらの印象に一番残った出来事は・・・
『ダメいぬコロンとアイスキャンディーの巻』であります。
 さて、それは今年の夏の暑い日に起こったのだ。愛妻はその日、お気に入りのホワイトチョコでコーティングされた棒のついたアイスを食べていたのだ。そこへ、いつものように目ざとく食べ物のにおいを嗅ぎつけたダメいぬコロンが。愛妻は3分の2ほどすでに食べていたので、棒を持ったままコロンにペロペロさせていたそうな。すると突然、コロンが、ばくっと愛妻の手まで食べるようにアイスを棒ごと食べてしっまったのでした。愛妻はなす術もなく、ごきげんなコロンを見ながら、内心「やべっ棒も食べちゃった。」と思ったらしい。
 その夜、家内が言いにくそうにおいらにその出来事を話してくれました。「あいつは大丈夫なのだろうか。おなかが痛くて苦しんでるんじゃないか。明日の朝、冷たくなっていたらどうしよう・・・」そんな会話を交わしつつも、愛妻はポリポリとお菓子を食べ、おいらもビールを飲んで寝てしまったのです。そして翌朝
 ダメいぬコロンは「おはよう」と声をかけると、いつものようにめんどうくさそうに、のそのそと小屋から出てきました。とりあえず安心するおいら。その朝も同じくお経の前に、庭を閉めきり、ダメいぬを自由に遊ばせてやったのだ。お経を終え、ダメ犬を呼び戻そうと庭に出ると、おいらの目にコロンのものらしいウン○が。しかし、何かがおかしい。何かが、ウン○に突き刺さっているではないか。近くでよく見ると、何とそれはまぎれもなく、アイスの棒でありました
良かった~と愛妻と喜びながらも、どうやって体の中を通って出て来たのかと、おいらの頭の中は?マークでいっぱいなのでした
 ダメいぬコロンは、毎朝ダメ住職の朝のお経に付き合っております。ふと、後ろを見るとお座りをしながら合掌してるのです。(合掌はうそ。すいません。)きっと、その功徳で守られたのでありましょう。

本年より始まった、おもて順&うら順&ダメいぬコロンのダメブログですが、早速の多数の反響を頂き厚く御礼申し上げます。来年もどうぞ、『今宵も泡まみれをご笑覧下さいませ。
平成22年の皆さまのご多幸を、おもて順&うら順&ダメいぬコロン共々、身延山よりお祈り申し上げます

年に一度のダメいぬトナカイ 「今年もくたびれましたな」byダメいぬコロン 「来年もよろしくね」byダメいぬコロン

  • -
  • -