Menu
最近、朝晩めっきり涼しくなって気持ちいいですね。おもて順です
さて、我が家では愛娘モンちゃんを授かってからというもの、にぎやかな日々が続いております。家族も驚くほどオッパイとミルクを飲み、日に日に大きくなっておりますただ今は生後3か月を迎えようとするところ。そろそろ首も座りそうな感じです。
先日も愛妻が、「うぎゃぎゃ~とおかしな絶叫を発したので、おいらとおふくろがあわてて駆け付けました。「モンちゃんに何かあったのではと一瞬ドキッとしましたが、そうではありませんでした。愛妻は布団の上でモンちゃんを仰向けに寝かせて、少しの間家事をしていました。しばらくして、モンちゃんの泣き声がしたので様子を見たところ、思わず叫び声をあげてしまったようです。仰向けに寝ていたはずのモンちゃんが、なぜかうつ伏せになっていたのでビックリしたとの事でした。日に日に首の筋肉が発達しているのか、首と腕を使って自分でクルリとうつ伏せになってしまったようでした。確かにたまに様子を見ていると、モンちゃんは首と腕をそらせて左右にのけぞっています。その姿は、まるでひっくり返ったカメが首を使って、元に戻ろうとする時の姿みたいで、思わず笑ってしまいます
そんな元気いっぱいで、たいして夜泣きもせず良い子でスクスクと育っているモンちゃん。しかし、そんなモンちゃんにも1つだけ悩みがあります。それは、初めてモンちゃんを見る方に、ほとんど「男の子ですかと声をかけられる事。そう言われて親御さんがちょっぴりムッとするなんて事は世の中ではよくあるお話。おいら達も同じくムムムっとする・・・な~んて事はなく、おいらも愛妻も特に気にしてはいません。最初は「女の子ですか?」と聞くのが一般的には無難とされているようですが、そんな事もなく、100%に近い確率で男の子に見られているようです。まあ、確かにまだまだ髪の毛も少なくて、丸刈り野球少年風です。目元も、鋭い古き良き日本男児風な印象でしょうか。愛妻もおいらも細めの奥二重なので、モンちゃんもバッチリと同じDNAを受け継ぎ、キリリッとした鋭い目をしています。目を開けているとそうでもないけれど、眠っている時のモンちゃんのキリリ目寝顔はまさに愛妻そのものさらに、ちょっと男の子っぽい服を着ている時は、親ながらも「う~ん。りりしい、男の子みたいですな。男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経。たくましく育つのだぞと確かに思ったりもしてしまいます。
近頃は、なでしこジャパンの大活躍などで、ことに女性がたくましさを増しているような感じがします。ちょっと前には肉食系女子とか草食系男子なんて言葉も出始めましたしおいらと愛妻も以前ブログでお話しした通り、肉食系妻と草食系ダメ僧侶の組み合わせです。たぶんモンちゃんは愛妻のDNAを濃く受け継いで、ボーイッシュベビーになったのだと思います。いずれにせよ、カワイクてたまらないのはおいら達家族みんなが思うところ
モンちゃんのウエディングドレス姿を今から思い浮かべ、「赤ん坊の時はなぁ、みんなに男の子って言われてたんだぞ~。それがなぁ・・・。今はなぁ~。ウエッ、ウエ~と、すでに披露宴の様子を想像してしまう、親バカおもて順です。

   キリリ目おやすみモンちゃん   メイッコ1号&オイッコ2号から正しき赤ちゃんとしての振る舞いの説明を受けるモンちゃん_convert_20110825134956
※モンちゃんは愛妻に似て、とってもお愛想がいいのです。よくおしゃべりをしてくれます
  • -
  • -