Menu
もう言いあきたけれど、やっぱり暑いですね。おもて順です暑すぎて、思考回路がおかしくなって、自分が次に何をしようとしてたか忘れてしまいます。あっ、それはいつもだったりして。
夏になると毎年決まって強制早起き寝不足状態におちいります。それには原因が。この季節の早朝は、セミが一斉に鳴き出し、それはそれは凄まじい音量になるのです時間は決まって朝の4時半頃。それまでは、たま~に鳥のさえずりが聞こえる位で、朝の少しヒンヤリした空気の中で、気持ちよく眠りを楽しんでいます。しかし、魔の時刻が近付き、1匹のセミが鳴き始めると、もうダメです。「お~い朝だぞ~みんな起きろ~とでも言っているのか、1匹泣き始めると「分かりましたぜ~。」と応えるように、無数のセミが一斉に鳴き始め爆音になるのですこうなるととても寝ていられる状態ではありません。種類は多分、ヒグラシだと思っていたのですが、調べているとYouTubeに出ていて、やっぱりそうでありました。皆さんも聞きなじみのある声だと思いますが、よろしければクリックして聞いて見て下さい『ヒグラシの声・YouTube』
ヒグラシの声は夏の暑い日中や夕暮れ時に聞くと、涼しげで風流な感じがしていいものです。ですが、おいらの部屋から聞こえる朝のヒグラシの声は風流を遥かに通り越え、ライブハウスのヘビメタ最前列爆音状態とてもゆっくり眠ってなどいられません。YouTubeのヒグラシの声を聞いた方は、そちらの何十倍の音量と思って頂ければ分かるかも。おいらのお寺の裏側は一面山ですが、山一面がスピーカになってセミの声を流しているようです。さらにこれに、鳥の鳴き声も加わり、まさに自然の絶叫大コーラスといった感じです
ですが、不思議な事においらは毎朝気になって目が覚めてしまうというのに、愛妻に聞いてみると、「全然気にならないよとの事。結婚後も、そして今では愛娘モンチャンと二人でおいらとは正反対にクーピーと寝息をたてていますモンチャンはおいらの繊細な部分と、愛妻の何事にもたじろがない強いハートを受け継いでくれたようです。
たまたまお仕事でこの時間に起きなくてはいけない時があります。そんな時にダメいぬコロンくんの様子を見ると、いつも目を開けてぐったりしています。きっと、コロンくんもおいらと同じくヒグラシの声で起きてしまっているんじゃないでしょうか
モンチャンの夜鳴きはいくらでもガマン出来そうですが、ヒグラシさん達にはもうウンザリ。あと1ヶ月以上はたっぷりと続くヒグラシさん達の早朝絶叫を思い、ガックリとコロンくんとうなだれるおもて順でありました

  爆音ヒグラシの住む裏山  早朝爆音ウンザリ犬  爆睡モンチャン
※早朝爆音ヒグラシに混ざって、なぜか未だにウグイスも鳴いたりして変な感じの朝です


  • -
  • -