Menu
ヴルルルッゥ寒すぎますな。うら順です
おいらの務める身延山山頂のお堂は、連日マイナス8度位なのだ。
嫌になるのだ。
ところで、この間、朝いちのロープウェイで下をボーっと眺めてると、杉林の下にあちこち白い物のが落ちているのに気付いたのだよ。しかし、二日酔いの頭では、それが何か確かめる気力もなくお堂に到着したのです。
しばらくすると、仲間のゆうちんが出勤。彼は、寒さでおかしくなってしまったのか、今までは帰りの下りだけ歩いたり、自転車に乗ったりしていたのだけど、今では行きの登りも自転車で通うようになってしまったのだすると、ゆうちんが開口一番、「不思議なものを写真に撮ったっす。」と言って携帯の写真を見せてくれたのです。
そこには、白い華のようなものが写っていました。でも、それは華ではなく、氷だとのこと。
ゆうちんによると、山の途中の木の下にたくさんあったそうです。その瞬間、おいらが朝、ロープウェイから見た白いものの正体が分かりました。それにしても、どうやってできたのだろう考えるほど、二日酔いの頭は痛んでくるのでした。
どなたか、ご存知の方、今度教えて下さいな。

奥之院の不思議な氷(ゆうちん撮影H21・12・21)
  • -
  • -