Menu
梅雨が本格的な凶暴さを現してきたのだ。うら順なのだ今朝は朝から蒸し暑くて、朝のお経を終えると暑がりのおいらはすでに汗だく。早く秋になって欲しいのだ。
久しぶりでお休みになったのだ。梅雨の合間の快晴だったので、これはチャンスと思い、久しぶりでダメいぬコロンをシャンプーする事にしたのだ梅雨に入ってしばらく洗っていなかったので、コロンくんのワイルド臭が近頃気にはなっていたのだ。この間もお客さんのうら若き女性達が庭にいたコロンくんに気が付き「キャー、カ~ワイイと言ってナデナデしてくれていたのだ。おいらは悪いと思い、「最近洗ってないんでくさいかもと言うと、女の子達はあわてて手のにおいを嗅いで「あっ、いぬクサっ。」と苦笑いしていたのだ。
コロンくんのシャンプーは一苦労。毛が伸びてきたら、プロの先生の所でカットとシャンプーをお願いするけれど、カットしない時にはおいらが洗ってあげるのだ暴れはしないけど、途中でワンコ達がブルルルッと水を切るお決まりの動きをするので、おいらはビショビショになってしまうのだ。だから、いつも洗う時はパンツ一丁で終わったらおいらもシャワーを浴びるようにしてるのだ。
もともとコーギーは抜け毛が多い犬種らしいのだ。コロンくんも御多分に洩れず抜け毛しまくり。特にこの時期は冬毛から夏毛に変わるからか、抜け毛が激しいのだ。お湯でコロンくんを湿らせてシャンプーを始めると、洗うそばから毛が抜けて手に絡み付いてくるのだ。大量の抜け毛を見ていると、「もしもこの抜け毛が自分の髪の毛だったら、どんなに切ないんだろうと薄毛に悩むプリーストタイガーくんを始め、後輩達になぜか申し訳ない気持ちになってくるのだ。まあ、コロンくんは抜けてもどんどん生えてくるんだけど・・・。
コロンくんには犬用シャンプーで2度洗いをいつもしてあげるのだ。シャンプー中はあきらめているのか、気持ちいいのかともかく割とおとなしくしているのだ。でも、シャワーが少し嫌なのか、ウロウロしては「早く終わってくれよと言いたげにブルルッと水を切ってはおいらをずぶ濡れにするのだ。たまに、犬用シャンプーが無い時は人用ボディーシャンプーで代用する事も。本当は良くないかもしれないけれど、コロンくんには勘弁してもらっているのだ。時には内緒で愛妻のラックススーパーリッチを使って、コンディショナーまでしてあげるので、洗いたての時にはコロンくんも素敵なお姉さん風な香りを放っていたりするのだ
シャンプーを終えてコロンくんを解放すると、なぜかいつも狂ったようにベランダをグルグルと走り回るのだ。ご褒美のワンコお菓子をあげると落ち着くので、食べてる隙にタオルで体を拭いてあげるのだ。食べてる時は食べ物の事で頭がいっぱいらしく、耳の中をグリグリと掃除しても、無関心なのだ
「やれやれ終わりましたな。」とおいらもシャワーを浴びて休憩したのだ。3時間程してコロンくんと対面すると、体に変化が。体を洗ったらさらに毛が抜けやすくなったのか、体中に抜けかけの毛をまとったコロンくん。コロンくんがベランダを走ると、毛が勝手に抜けていき、毛をまき散らしていたのだあまりの抜け毛なので、すぐにブラッシングをしたのだ。すると、ブラシをかけてもけかけても、どんどん毛が抜けて来たのだ。20分程していたらやっと落ち着いてきたけれど、大量の毛が抜けたのだ。抜けた毛はこんもりと、サッカーボールほどの大きさになったのだ
ブラッシングが気持ち良かったのか、まったりぐったりとしていたコロンくん。そんなコロンくんとは反対に、こんもりとした毛球を見て、またまたタイガーくん達の事が心配になったうら順だったのだ
 
洗う前コロンくん    洗いたてコロンくん   「薄毛とは無縁なのだよ。」byダメいぬコロン
  
※ダメいぬコロンくんはそろそろ恒例のベリーショートサマーカットにする予定。モッサリ姿を見られるのはあとちょっとなのだ
  • -
  • -