Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
いよいよ身延山でも、団体様が来られる季節が始まって忙しくなってきたのだ。うら順なのだ
忙しい時は、朝3時や4時に起きる事もしばしば。そうすると、必然的に寝不足になって行くのだ。ダメいぬコロンくんが、まだハウスで寝息をたてているのを「うらやましいですなと横目で見ながら、愛妻と仕事に取り掛かったりしているのだ。コロンくんはお昼寝もよくしているのだ。近頃年をとってきたのか、近付いても気付かずに寝ている事もあるのだ。そんな姿を見るとまたまたうらやましいので、前にも紹介したように盗撮したり、意地悪して、「ワッと驚かしたりしてるのだ
おいらの寝不足は今に始まった事ではないのだ。おいらは大学生の時に、お坊さんの基礎を身に付ける修行をする為の寮に入ったのだ。そこでは5時や5時半位に毎朝起床だったのだ。おいらは気が小さいので、「朝早く起きなきゃ。」と思うとその晩はよく眠れないのだ。なので、学生時代は寝坊はした事は無かったけれど、慢性寝不足学生だったのだ。当時、おいらの同期と先輩は全国から集まって40人程が一緒に生活していたのだ。それだけいると色んな人がいて、同期のカメキチ君は見ていると10秒位で毎回眠りに落ちているのでとてもうらやましかったのだ中には起こしても、ひたすら眠り続ける奴や、眠りながら必ずパジャマや下着を無意識に脱ぎ捨てスッポンポンになってしまう奴がいて、田舎から出てきたおいらはプチカルチャーショックを受けたのだ。
その後も色々な修行をする所に入ったりしたけれど、基本的においら達お坊さんの生活は普段も朝が早いのは当然  なので、今に至るまで眠りは毎日浅いのだ。でも、やはり辛かったのは日蓮宗で行われる100日の大荒行に入った時。この修行は世界三大荒行の一つとも言われ、11月1日から2月10日まで千葉県の大本山のお寺に籠って行われるのだ。1日に7回水をかぶり身心を清め、お粥と味噌汁程度の2回の食事の他は読経三昧睡眠時間は2~3時間という中で、日蓮宗独自の祈祷法が相伝されて行くのだ。おいらがこの修行に初めて入った時に分かった事があるのだ。人間が極限状態の中で最も欲する欲求とは何か?人によって多少違いがあるかもしれないけれど、おいらが1番辛かったのは眠れない事。ただでさえ日頃から眠りが浅いのに、2~3時間の就寝時間だと寝たかと思うと次の瞬間にはもう起きなきゃいけないような感じなのだ。人間には本能的な欲求に食欲、性欲、睡眠欲など色んな欲求があるけれど、おいらの実体験からいうと、睡眠が満たされないのは1番こたえるんじゃないかと思うのだ1番きつい拷問の一つはまぶたに1滴ずつ水を落とし続ける、即ち眠らせない拷問だと言うし・・・
最近のおいらは、どうも夜中に目が覚めてしまうのだ。もうすぐ40のオジサンなので仕方がないのかもしれないけれど。朝、3時や4時に目が覚めるとその後はまた寝付く事が出来ず、ベッドの上でもぞもぞしているのだ。「何で眠れないんだろうねぇと聞く愛妻に、「君のイビキがうるさいからなのだよ。ハニーと言うと「あなたの方がうるさくてよ。お分かりと強烈なカウンターパンチが返ってくるのだ。
でも、もう20年近く、短時間浅め睡眠生活を送っているので体も慣れて来ているのか、何とか健康に生活しているのだ。かのナポレオン・ボナパルトは3時間の睡眠だったようだし、おいらの知ってるお坊さんも長い修行の末、「私は1日に3時間しか寝ないのだよ。南無ネムっとおしゃっていたのだ。
おいらもこのまま行くと、3時間睡眠コースになりそうな気配なのだ。しかし、人の一生の3分の1は睡眠時間。もう少し、眠りというものを大事にしてみようかしら。家族の中にちまたで有名な『トゥルースリーパー』なるものを使って、爆睡を楽しんでいる者がいるんだけど、おいらも今度貸してもらおうかと密かに思っているのだ。な~んて、まだまだ睡眠を欲してるダメダメなおいらなのだ

  お昼寝犬 (2)  学生修行寝不足時代を共にしたマーくん  「昼寝のじゃまするなぁ~!」byダメいぬコロン
※おいらはある修行を終えた後、1度だけ「よ~く寝たなぁ。」と思った時があるのだ。その時は目覚めると、1度も起きず15時間近く寝ていたのだ
  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。