Menu
暖かい日が続きますね。おもて順です先日、久しぶりで雨が降りました。満開のしだれ桜も、雨に打たれると次第に色があせてきて見頃も終わりを迎えます。ですが、普通のしだれ桜が散り始めると次は「待ってましたとばかりに、紅しだれ桜がちょうど見頃を迎えます。紅しだれ桜が身延山内に植えられ始めたのはまだ近年の事。ですのでまだ大きさはどれもさほどではありません。しかし、その名の通り普通のしだれ桜よりも鮮やかで濃いピンク色の花は、美しさでははるかに見る者の目を楽しませてくれます
と言う訳で、今回はしだれ桜コレクションパート2として主に身延山内の紅しだれをご紹介したいと思います。
久遠寺の紅しだれと開基堂・鷹取山  久遠寺 女坂の紅しだれ並木(上から)  久遠寺 女坂の紅しだれ並木(下から)
三門前の紅しだれ1  三門前の紅しだれ2  日蓮大聖人のお墓へと至る参道の紅しだれ並木
 おいらのお寺の横には身延山でも有数の数珠、佛具、おみやげを取り扱う『浪花屋数珠佛具店』さんがありますその浪花屋さんがおいらのお寺の境内からも良く見える場所に紅しだれ桜を植えて下さっており、今まさに満開。美しい姿でおいら達も楽しませて頂いています。そのすぐ横にはおいらのお寺の信徒さんのお墓があり、お墓でお眠りの皆さんもさぞ喜んでお花見を楽しんで下さっていると思います
実はおいらがブログで度々ご紹介している裏山に植えた50本の桜も紅しだれなのです。まだまだ2~3メートルの大きさですが去年に続き今年も、若木ながら美しい花を咲かせてくれました。1年経つと着実に成長しているようで、今年はお寺の庭から見上げても紅しだれのピンクが確認出来ました。桜をご奉納して下さった皆様に、桜が無事に成長している事をご報告申し上げます。5年後、10年後の絶景を、楽しみにお待ち下さいね

身延山ロープウェイ山麓駅のしだれと紅しだれ  浪花屋さんの紅しだれ1  浪花屋さんの紅しだれ2・鷹取山・屋根は浪花屋さん
昭和通り(門前町の裏通り沿いの紅しだれ並木)  志摩房裏山の紅しだれを愛でる愛妻とダメいぬコロン  穴場 身延山霊園の桜並木
※おいらが昨年もご紹介した身延山の桜の穴場、寺平霊園。今は、ソメイヨシノが連なって満開で、桜のトンネルみたい。ゆかいななかまのけん坊一家もお花見中で、ばったり出会ったのだ。
  • -
  • -