Menu
「ぐあぁ~と叫びまくっているうら順なのだなぜかというと、2月12日は毎年おいらのお寺の大祭があるのだけれど、今夜から12日の午前中まで雪の予報なのだ。今まで、雨も降らずにいたのによりによってこんな時に・・・。このままだと全国からのお参りのお客さんが来られなくなってしまうのだ。どうしよう
おいらの心配をよそに、我が家のダメいぬコロンくんは相変わらず元気なのだ2月5日はコロンくんの誕生日。今年で11才になったのだ。人間に換算すると60才らしい。還暦のおじさん犬なのだ。人間だと赤いちゃんちゃんこをプレゼントしたりするのだ。おいらも、この冬は寒いから赤いワンコ用の服でもプレゼントして無理やり着せてみようと思ったのだけど、残念ながらコロンくんのサイズに合う服が見付からなかったのだその代わりと言ってはなんだけど、うちのお祭りも近い事だし、美容院でカットとシャンプーをしてあげる事にしたのだ。コロンくんには行きつけの美容院があるのだ先生が美人なのでコロンくんもお気に入りのよう。女の人の前だと、とてもいい子にしているのだ。1度違う所に連れていった事があるけれど、やはり先生の腕前はかなり良さげな事が分かったのだ。先生は職業柄、手や腕に傷があってワイルド風だけど、遊び心もあるのだ。ある時、コロンくんのカットをお願いした時に、仕上がりを見ると、何とシッポが生えていたのだ。コーギーは牧羊や狩りで使われていたワンコ。なので、可哀想だけどシッポを踏まれたりしないよう、小さいうちに切ってしまうらしい。コロンくんもやはり、シッポがなかったのだ。最初に見た時はちがうワンコになったみたいでおもしろかったのだコロンくんも「どうです?久しぶりのシッポですぜ~と言いたげに喜んでいたのだ。先生はおしりの辺りの毛を丸いしっぽ風にカットして残してくれたのだ。今回も、いつも通りにシッポを生やしてくれたのだ。2011年の初シッポも良い出来で満足なのだ。
    2011初シッポ    愛妻の洗濯物干しを手伝うダメいぬコロン
近頃のコロンくんは相変わらずのダメいぬだけど、かなり元気。一時は前にブログでもお話したように足の具合があまり良くない時期もあったのだ。でも、最近は足の調子も良いみたいで、以前と同じように久遠寺を通って身延山内をぐるりと一周する、ロング散歩コースにも出かけているのだ。コロンくんも還暦を迎えて、お寺の良さが分かるようになったのか、久遠寺の境内でしばしお堂を眺めつつ池の水をペロペロと2、3口すする事もあるのだ久遠寺のお堂の前でおいらが「いつもお守り頂いてありがとうございます。コロンくんも元気で長生きできますように。ナムナム~。」とお祈りすると、コロンくんもお座りして頭を下げながら「そういう事で、お願いします。ワンワン~と一緒にお願いをしているのだ。コロンくんは我が家に来た時から、おいらの朝のお経に一緒に付き合ってお参りしていたけれど、年のせいか近頃さらに信心深くなってきているようなのだ。「門前の小僧、習わぬ経を読む。」という言葉があるけれど、さながら「門前のワンコ、なぜか信心深くなる。」状態なのだ
お参りの効果もあってか相変わらず、食欲も旺盛。前にも節分で豆や魔除けのイワシを食べてしまったお話をしたけど、今年も同じく境内の豆とイワシをきれいに片付けてくれたりしているのだ我が家の食欲旺盛ランクは1位がコロンくん、2位が愛妻、3位がおふくろ、4位がおいらなのだ。食欲があるお年寄りは元気で長生きな方が多いみたいだから、きっとコロンくんも長生きしてくれそうなのだ。
コロンくんは老いてなお、ますます元気なのだ。信心も深まって、このまま行くと生まれ変わったら来世はお坊さんになったりして。おいらがワンコに生まれ変わって、お坊さんのコロンくんに飼われてたりしたらどうしようそうならないように、明日もコロンくんに負けないよう、おいらも一所懸命にお経をあ~げよっと。

    愛妻の強引な可愛がり    「しつこいのだ~」by怒れるダメいぬコロン・(ピンボケですいません)
※2月12日はもしおひまなら、おいらのお寺のお祭りに来てね。コロンくんも待ってるよ
  • -
  • -