Menu
「メリークリスマスなどと喜ばしげに叫んだのは、もう30年も前のおこちゃま時代。今、そんな事を叫んだら、お釈迦さまに怒られてしまうのだ。うら順なのだ
みなさんの中にも、日帰り温泉や健康ランドがお好きな方は多いと思うのだ。おいらもたま~に時間が出来ると、家族や愛妻とつかの間の温泉タイムを楽しみに出かけるのだ今回は自分たちへのクリスマスプレゼントに愛妻と健康ランドにお泊りをしてきたのだ。(ホントはたまたまクリスマスに当たってただけなのだ)さらに、ゆかいな仲間のプリーストタイガーくんも現地で合流彼は一緒に人間ドックに行ったお話や、横浜で屋形舟に乗ったお話でご紹介した事があるのだ。
お風呂でひと汗流し出てくると、すでに愛妻とタイガーくんがおいらを待っていたのだ。時間はちょうど夕食どき。愛妻はおなかが空くと急激にプリリーゴキゲンななめ妻に変身するので、すかさずお食事処に入ったのだ
互いのしょーもない近況を報告しあい、おなかも満たされてくると決まっていつもの会話パターンに。プリーストタイガーくんの恋愛相談室が始まるのだ。おいらは前にお坊さんの恋愛や婚活についてブログに書いたけれど、タイガーくんも恋に悩めるお坊さんの一人なのだ。女性の恋愛観や行動について、「これこれはどうなんでしょうかねぇ~私には分からんす。かまわんす。どうなのですか?」と次々と質問を繰り出すタイガーくん。すると愛妻がマツコデラックスばりの毒舌を交えつつ、「う~ん、それはどうかな違うかもね。こうなんじゃないの。だからさ~・・・。プリリーと半ばキレ気味に答えていくのだ。おいらはオブザーバーのように愛妻の隣で小さくなりながら、二人の会話を肴にちびちびとビールをすすっていたのだ近頃はタイガーくんは薄毛の進行とともに悩みも複雑化して、愛妻の毒舌は鋭さに磨きがかかってきているのだ。
しばらくすると愛妻はしゃべり疲れたのか、お先にお休みしてしまったのだ。鬼のいぬ間に再び乾杯し直すおいら達ここからはガールズトークならぬボーズズトークとなったのだ。タイガーくんとは大学時代からのお付き合いなので、今日に至るまでの互いの恋愛事情もよく分かっているのだ。何を隠そう、愛妻とおいらが初めて出逢った時にも彼は同席していたのだ。大学卒業後、彼は海外に活動の場を求めたのだ。当時はよく、「グローバルな恋愛経験を積んで、金髪の奥さんを連れて帰国するのだよとエールを送っていたのだ。それから早や15年が過ぎ、気が付けば二人ともアラフォーのおじさんに。おいらや同級生、後輩たちも続々と仏縁に導かれ結婚をしたのだ。
でもその間、彼も手をこまねいていた訳ではなく、人一倍積極的に婚活もしていたのだ。しかし、やっぱり結婚はタイミングのなせる業なのか、見えない赤い糸が結ばれているのか、なかなかご縁を頂けていないのだ。かと思えば、あれれれという間に、出会い、恋愛、結婚、ジュニア誕生なんて人もいたりしてご縁はやはり不可思議なのだ。
「なかなかウマくいかないっすねーとタイガーくんは、やけ酒、やけ食い状態になってしまったのだ。これで何回目になるのか分からないけれど、「大丈夫だよ。来年こそはステキな人と仏さまがご縁を結んでくれるよ。ダメいぬコロンもパパになれたんだからと励ましの言葉をかけるおいら。
かつて、世の人々は『世界の中心で愛を叫ぶ』に涙したけれど、おいらとタイガーくんは健康ランドの片すみでこっそり愛を語りあったのだ。

  惰眠をむさぼるプリーストタイガーくんとうら順  おいら達が行った健康ランド  「ご縁とは不思議なものなのだよ。」byダメいぬコロン
※来年は多くの皆さんにステキな仏縁のお導きがありますように
  • -
  • -