Menu
天気予報大当たりで初雪が降ったのだと言っても、おいらが勤める身延山頂辺りまでだけど。例年より少し早い初雪となって、当然初雪かきという事になったのだ。なので、腰を中心に全身筋肉痛なうら順なのだ
この前、おいらのお寺の消防関係の書類を探していたら、うれしい発見をしたのだ。それは愛妻のへそくり・・・ではなく、ダメいぬコロンの血統書皆さんもご存じの通りワンコの純血と系譜等が記された証明書なのだ。5年前に横浜のTさんから初めてコロンくんをお預かりした時に手渡されていたのだ。おいらは初めて見るワンコの血統書に感動し、その後も興味がある方に何度かお見せしていたのだ。いつの時だったか、きっとビールでも飲み過ぎていたのか、酔っ払い頭で血統書をしまったままどこに行ったか分からなくなっていたのだおそらく血統書を挟んでいたファイルが防災関係の会社の名前が入ったものだったので、消防関係の書類と一緒にしまってしまったのだ。
久しぶりに出て来た血統書を見てみると、新たな発見があっておもしろかったのだ。『国際公認血統証明書』などと書かれた書面を見ていると、水戸黄門「この紋どころが目に入らぬか~的な威圧感があって、思わずコロンくんにひれ伏してしまいそうになるのだ発行元は社団法人ジャパン ケネル クラブ。コロンくんの血統の上での名前はDAVIS OF ORIANSOW JP(デイビス オブ オリアンソー ジェイピー)というのだ。「申し訳なかったMrデイビス。ダメいぬなどと呼んで。本当はやはりどこか気品が漂っているなと思っていたのだよとまたまた頭が下がってしまうのだ。
   初雪の身延山山頂  コロンくんの血統書  「父さん、母さん、兄弟達よいずこに・・・。」byダメいぬコロン
血統書の大きさはA4サイズで表彰状みたいな感じなのだ。その他には何が書かれているかというと犬種、登録番号、毛色、繁殖者、所有者、譲渡年月日、生年月日。そしてここからがおいら的にはうれしいところなのだけど、出産頭数と家系図が書かれているのだ。どうやら記録によるとコロンくんは4兄弟だったみたいオスが2頭にメスが2頭。今でも、どこかで元気に走り回っていてほしいのだ。できることなら、会ってみたいみたいのだ。みんなコロンくんのように大型好戦的コーギーなのかしら
おいら達お坊さんは、法話(お坊さんのお話・お説教)の定番でご先祖様の人数のお話をよくするのだ。「自分にはお父さんとお母さんがいて2人。さらにそのお父さんお母さんが2人ずつで6人。さらにその上には・・・。」という感じで、自分から10代遡ると2046人の御先祖様がいる事になるのだ。血統書には3代前までが載っているのだ。つまりコロンくんのひいおじいちゃん、おばあちゃんの代まで合計14頭の名前が記されているのだコロンくんのお父さんは1998年7月12日生まれ。お母さんは1996年12月5日生まれ。もし両方とも元気ならば、お父さんは今、12歳。お母さんは14歳なのだ。高齢犬になっているけれど、もしかすると今も存命中かもしれないのだ。コロンくんはもう忘れてしまったかもしれないけれど、できれば感動の再会なんて事が出来たらうれしいのだ。
これだけ血統が現在まで保たれていると、勝手だけどコロンくんにもお嫁さんを探して子供を作ってあげさせたくなるのだでもそれは叶わぬ夢。残念ながらコロンくんは幼い頃に去勢手術を済ませていたのだ。でも他の3兄弟がきっと子孫を残してくれていると思うのだ。「コロンくんよ、お父さん、お母さん、兄弟に会ってみたいね。コロンくんの甥っ子や姪っ子もできてるかな?」センチメンタルに語りかけると、「ほっといてくれ給え。おいらはお腹が空いたんだよ。早くゴハンくれと、おいらの足の甲にお手とお代りをハイスピードで繰り返したのでした

   のれんにニンマリ犬   「角材も遊び応えがありますな。」byダメいぬコロン   コロンくんのサービスショット


※寒さ対策で、コロンくんのハウスの入り口にのれんを装着したのだ。ハウスからのれんをくぐって出てくるコロンくんは居酒屋から出てくるオジサン風なのだ
  • -
  • -