Menu
今年最初のくつした2枚履きをしたのだ。うら順なのだおいらは暑がりの冷え症なので、汗をかいても足だけはいつも冷た~くなってるのだ。お勤めしている場所も標高1153メートルの身延山の山頂なので、これからの季節は冷え症持ちには拷問のような環境なのだ。ちなみに最近のこちらの気温は毎日0度位
先日、おもしろい動画を撮る事ができたのだ。それはお昼寝中のダメいぬコロンの様子携帯電話の動画だからあまり画像は良くないけれどご勘弁を。おいらはオジサンなので機種も少々古いのだ。
それはおいらが休みで自分のお寺にいた時の事。自分の部屋に行こうと2階へとあがりベランダを見ると、真ん中辺りでダメいぬコロンが横たわっていたのだ。いつもだとおいらの気配に気付いてベランダへと続く入り口のトビラの前で忠犬ハチ公のようにお座りして待っているのだしかしこの日はお昼寝中なのか、全くおいらに気付かない様子。おもしろいので眺めていると、おなかがふくらんだり、へこんだりして寝息をたてているみたい。その日はポカポカと暖かな日がさしていたので、すっかり爆睡しているようだったのだ「コロンくんも人間だと60歳を超えた還暦犬だから、日向ぼっこしてお昼寝しても仕方があるまい。」といたわりのまなざしでその姿を見ていたのだ。すると、コロンくんの様子に変化が。後ろあしをピコピコと動かして、走るような動きをしたのだ。「チャンスと思ったおいらは、静かに携帯電話を取り出し、ムービーモードをONに。その様子を撮影する事が出来たのだ。窓越しにコロンくんとの距離は約3m。その後も全くおいらの気配に気付く事はなく、何度も足をピコピコと動かしては夢の中で散歩を楽しんでいるようだったのだテレビの爆笑ホームビデオ風な番組で同じような光景を見た事があるけれど、LIVEで見るとかなりのおもしろかわいさなのだ。
しかし眺めている内に「う~ん。そういえばコロンくんも足の調子が悪くなってから、最近はすっかり散歩の量も減っちゃったよな。おまけにケガの治療用のカラーも付けてたり、ダメいぬなりにストレスも溜まってるのかな?」とダメなもの同士、コロンくんがちょっぴりかわいそうに思えてきたのだ足の調子が悪くなったお話はコチラカラーを付ける事になったお話はコチラ)どうもワンコや色んな動物も人間のように夢を見ているみたい。コロンくんはきっとおいらや愛妻といっぱいお散歩をしていた時の事でも思い出して、夢の中で存分に走りまわっていたんじゃないかしら。少し前までは、毎日結構な距離を歩いていたのだおいらのお寺、志摩房がある東谷参道から久遠寺を通ってお互いのダメっぷりが治るようにお参りをし、長い石段の菩提堤や西谷参道を下って帰るコースが定番だったのだ。(イラストで見るとこんな感じ)それ以外にも、おいらと一緒に標高1982メートルの七面山にも2回、反省登詣修行に登ったり、志摩房の境内の裏山を1日中駆け回ったりと、結構ハードかつ気ままにあちこちを毎日歩いていたのだ
今ではご近所を少し歩いたり、志摩房の境内をウロウロする程度。でも、裏山の最上さまに毎月12日にお経に行く時は、ちゃんとついてくるのだ。しかも一緒にお参りしているつもりなのか、お経が終わるまでお堂の前で座って待っているのだ。おいらと同じく体力は衰えてきても、コロンくんも人間のお年寄りのように急速に信心深くなってきているようなのだ
楽しく夢を見ているコロンくんには申し訳ないけれど、最後は声をかけて起こしてみたのだ。でも寝ぼけているのか、全く逆の方に行ってしまったのだ。「やっぱりダメいぬだなぁ。」と思いながらトビラを開けると駆け寄って来たコロンくん。「長生きして、まだ一緒にお散歩ができるよう毎朝一緒にお経をあげようね。では、お手と言うと、お手の代わりに「なんだよ気持ちよく寝てたのに~と言いたげに、寝起きの大きなのびをしたコロンくんでありました。

※1年たって初めて動画をUPする事ができたのだ。オジサンだから少しずつ難しい事を覚えているのだ。そんなに難しくないか・・・
  • -
  • -