Menu
おいらのお勤めする身延山の山頂からは、富士山や南アルプス連峰が見渡せるのだこの頃は、日に日に山が雪で白くなって来ていて、冬も着々と近付いて来ているようなのだ。うら順でござる
寒くなるとあったかーい物が食べたくなるのだ。おいらも、ふとある物を思い出し、久しぶりに食べに行って来のだ。本当は、みんなにぜひともご紹介したかったのだけれど、今回は店主さんのご希望でお店の詳しい情報はお伝え出来ないのだ。どうしても行ってみたい方は、楽しみながら探してみて欲しいのだ。たまにはこんなのもイイかな
そのお店はおいらの住む身延町の某所。そして今回のお目当ての品は『タンメン』なのだ実はこのお店のタンメンは亡くなった先代の住職、つまりおいらの親父が生前、大好きだった一品なのだ。おいらもたまに連れて行ってもらったけれど、後から人に聞いた話しでは、よく色んな人とタンメンを食べに行ってたみたい。親父のささやかな楽しみだったのだ。親父は亡くなる前に8ヶ月ほど闘病生活を送ったのだその間にも、どうしてもこのタンメンが食べたくて、わざわざ入院している病院までこっそり届けてもらったりして頂いたのだ。少しの間、我が家にも戻ったりしたけれど、その時にも出前をしてもらって食べたっけ。でも、その時にはもうほとんど食事もできないような具合。もちろん全部食べきる事なんて出来ないのだけれどスープを3、4口すすって、麺を2、3本かみしめるように食べて、ニッコリしながら「あぁ~、うまい。」とかぼそい声でうれしそうに言ってくれたのだ。おいらは思わず泣きそうになったけれど、家族みんなで笑いながらタンメンをすすったのだおいらは、この時の笑顔が今でも忘れられないのだ。
そんな思い出のタンメンは時たま、無性に食べたくなる時があるのだ。こちらのお店はラーメンや丼ものが中心のメニュー。中には梅干しラーメンやコロッケラーメンなんてのもあっておもしろいのだ梅干しラーメンは1度だけ食べたけれど、これもなかなかおいしかったのだ。
さて、肝心のタンメンは味が2種類。スタンダードな塩味と、味噌味があるのだ。親父とおいらはいつもスタンダードを注文。塩味のスープと麺の上には、タンメンだから当たり前なのだけど、キャベツやニンジン、モヤシ、豚肉なんかが入った炒め野菜が乗っているのだその上にはカイワレときざみのりのトッピングが。スープを一口すすってみると、今も昔も変わらぬ味。しょっぱ過ぎる事のない、旨みを含んだ優しい塩味なのだ。おいらの後に来たお客さんも、すかさずタンメンを注文。やはり人気のメニューなのだ。炒め野菜にはとろみが付いているので、スープと混ざってスープにもほんのりとろみがあるのだ。このとろみと炒め野菜の油おかげなのか、スープ表面にはうっすらまくが出来て、いつまでも熱々で楽しむ事が出来るのだ。「うーん、やはりウマイ。でも、このシャキシャキ炒め野菜を肴にビールを飲んだらどれだけおいしい事だろうと心の中の悪魔がささやきかけたけれど、今回は車だしがまんしたのだ。
シャキシャキ炒め野菜を食べ進むと、下には麺が。世の中ではタンメン的には細麺、中太麺、太麺のどれが多いかわからないけれど、こちらのお店は太麺。ラーメンには細麺(中太?)が使われているけれど、タンメンはこだわりの太麺のようなのだ。ほんのり黄色がかった、幅広の厚みのある麺はウドンに近い感じ。今まで聞いた事が無かったけれど、ひょっとして手打ちかなつやつやとした麺はアルデンテな茹で上がり。モッチリとした中にもしっかりとした食感を楽しめるのだ。そばや、細麺なんかはのど越し云々というけれど、こちらの麺は太麺を豪快にすする快感と、その味をモグモグとじっくり味わって欲しい感じなのだ。
ひととおりデフォの味を楽しんだ後は、おいら好みに変身タイム。おいらは前にも言った通りスパイスジャンキーなので、ここに卓上のホワイトペッパーをたっぷりとふりかけるのだ。さらにお酢をひとふり。こうしておいら好みの味が完成。熱々のタンメンをすすっていると、冷えた体もあっという間にポカポカして温まるのだ
親父は麺好きで、よく夜食にもおふくろにおねだりをしては、怒られながらラーメンを作ってもらったりしていたのだ。おいらもよくおこぼれにあずかったっけ。この麺好きDNAはおいらにもしっかり受け継がれているみたいで、おいらも「一日一麺」でもいい位なのだ近頃は愛妻の影響もあって、パスタ方面にもかなりの頻度でお世話になっているのだ。
おいしいけれど、おいらにはちょっぴり悲しい、けれどやっぱりおいしい思い出の味。食べ終える頃にはたっぷりと汗をかいて、親父の分までタンメンを堪能したうら順なのだ

  タンメンの一部  タンメンの麺はこんな感じ  「タンメンとはいかなるものなのか・・・。」byダメいぬコロン
※身延町と言っても、合併で3つの町が1つになったので今では広範囲なのだ。お店を見付けだすのは難しいかな?ムフフフフ
  • -
  • -