Menu

相変わらずバタバタと慌ただしく過ごしているのだ。四十路を迎えたら何だか急に白髪が増え始めたのだ。愛妻の目を盗んでこっそり鏡の前で白髪を抜いているうら順なのだいつものように郵便物をチェックしているとうれしい届け物が・・・。それは、雑誌『ぴあ』のライター、G女史からの郵便だったのだおいらは忙しくてすっかり忘れていたけれど、数か月前にG女史から今度ぴあの系列から宿坊を紹介する雑誌を出すので掲載の依頼をさ...

  • -
  • -