Menu

なかなか床屋さんにも行けなくて、近頃頭が鳥の巣のようになってきたのだ。うら順なのだそれは数日前の事。驚くべき発見というか、遭遇があったのだ。その日はいつものように、おいら達はお勤めする身延山山頂のお堂へ向かうべく、朝8時20分の身延山ロープウェイに乗っていたのだ。乗車時間は7分半ほど。中間点を過ぎた時に、急に前の方に乗っていたゆかいな仲間の上司や、職員のおばちゃん達が一斉に叫び始めたのだ。何て言っ...

  • -
  • -