Menu

志摩房境内の右近桜がとてもきれいなのだ。うら順なのだこの桜は八重の花びらで最初は白く花が咲いて、少しずつピンク色を帯びて花の色が変化して行くのだ。しだれ桜もいいけれど、おいらはこの奥ゆかしい感じの右近桜がいぶし銀風な美しさがあって好きなのだ。先日ある会議の後、ご近所のお坊さんのゴールド先輩とこの右近桜を眺めていたら、なぜか無性に一献酌み交わしたくなって二人でお出かけしてしまったのだ。行先は身延駅前...

  • -
  • -